旅行総合研究所タビリス

旅行総合研究所タビリスは、日本と世界を旅する人のための観光情報サイトです

バス 高速バス

新宿~館山間に高速バス「新宿なのはな号」が登場。1日8往復運行。時刻表も掲載!

ジェイアールバス関東と日東交通は、2014年10月1日より、新宿駅~館山駅に高速バスを運行させると発表しました。高速バスの名称は「新宿駅-館山線」で、愛称が「新宿なのはな号」です。深夜便のみ「ミッドナイト新宿館山号」の名称で運行します。

運転本数は1日8往復です。時刻表は以下の通りです。

広告

新宿なのはな号時刻表

新宿駅新南口発  07:50 08:50 11:30 14:30 17:00 19:00 20:30 23:30
館山駅着       09:47 10:47 13:27 16:27 18:57 20:57 22:27 01:27

館山駅発     05:15 06:05 07:15 09:45 12:15 14:45 16:15 18:30
新宿駅東口着  07:12 08:12 09:22 11:52 14:12 16:42 18:12 20:27

途中バス停は、木更津羽鳥野(館山自動車道上)、ハイウェイオアシス富楽里、とみうら枇杷倶楽部です。木更津羽鳥野には100台規模の駐車場が設けられています。

運賃は新宿~館山間が2,670円(深夜便3,000円)で、2015年3月まではキャンペーンとして200円割引になります。

JRバス

JRバスと日東交通は、すでに高速バス「東京駅-館山線」(房総なのはな号)を、平日 27 往復、土休日 30 往復を運行しています。その影響でJR内房線の特急「さざなみ」(東京~館山)は壊滅的な打撃を受けていて、毎日運転の定期列車は1日2往復のみと激減しました。

一方、新宿~館山間には、土日のみJR特急「新宿さざなみ」が1日2往復運行されています。この所要時間は2時間あまりで、高速バスとほぼ互角。しかし、運賃は自由席で3,610円、トクだ値を使っても3,090円で、高速バスが安くなっています。高速バスは定時性に若干の不安を残しますが、利用者の立場としてはJR特急より高速バスが便利と言えるかもしれません。

となると、「新宿さざなみ」の行く末も少し心配です。

JR特急の四半世紀

-バス, 高速バス

  あわせて読みたい