神戸空港リムジンバスの時刻表。大阪駅発着で9/15開設、所要70分

運賃は1000円

大阪駅と神戸空港を結ぶリムジンバスが運行を開始します。1日4往復で、所要時間は1時間10~20分です。

広告

運賃1,000円

大阪バスは、神戸空港リムジンバス「神戸空港・大阪駅線」を2023年9月15日に開設すると発表しました。

大阪駅から阪神高速に入り、2号淀川左岸線、5号湾岸線、ハーバーハイウェイを経て神戸空港に至ります。1日4往復で、所要時間は70分~80分です。

運賃は大人1,000円、小児500円です。交通系ICカードで乗車できます。

車両は4列シートトイレなし。予約制ではなく、先着順の乗車です。

神戸空港リムジンバス
画像:大阪バスウェブサイトより
広告

リムジンバス「神戸空港・大阪駅線」の時刻表

リムジンバス「神戸空港・大阪駅線」の時刻表は以下の通りです。

神戸空港リムジンバス時刻表
画像:神戸空港ウェブサイト

大阪駅発が08時50分、10時30分、14時30分、15時50分の4本。

神戸空港発が10時50分、13時10分、16時30分、17時50分の4本です。

リムジンバスは、空港で特定方面の航空便に接続してダイヤが組まれているわけではないようです。

広告

神戸空港リムジンバスの乗り場

神戸空港リムジンバスの大阪駅前の乗り場は、JR大阪駅桜橋口付近の高架下です。

大阪バス乗り場
画像:大阪バスウェブサイトより

神戸空港では2番バス乗り場から乗車できます。

荷物の多い旅行者には便利

所要時間でいえば、JRとポートライナーを乗り継いでも1時間程度ですし、リムジンバスが格段に速いということはありません。価格面でも、JR・ポートライナーなら760円、阪急や阪神利用なら670円なので、オトク感もありません。

ただ、大阪駅から乗り換えなし、着席で神戸空港に行けるのは便利で、とくに大きな荷物を持った旅行者には喜ばれそうです。(鎌倉淳)

広告
前の記事運転手不足で「市営バス」減便へ 背景には「2024年問題」…業界内でドライバーの取り合いも
次の記事夕鉄バス「新札幌~新夕張」に乗ってみた。10月廃止、夕張鉄道をたどる旅