ホーム アジア サウジアラビアの観光ビザが...

サウジアラビアの観光ビザがまもなく発給開始? アライバルビザもあるかも

現地メディアが報道

サウジアラビアの観光ビザが9月27日に発給開始されるとの報道がありました。しかし、報道は後に削除され、情勢はまだ流動的のようです。

対象国は50カ国

サウジアラビアの観光ビザの情報を報道したのは、同国のOkazという新聞。ブルームバーグ2019年9月3日付けによりますと、Okazでは観光ビザの発給開始は2019年9月27日で、費用は440リアル(117米ドル)。ビザはオンラインまたはアライバルで発給されるとのこと。

また、観光ビザの対象国は約50カ国で計画されているようです。国名は報じられておらず、流動的とされています。

サウジアラビア
画像:サウジアラビア大使館ウェブサイトより

最終段階に

Okazの記事は後に削除され、ブルームバーグでは、ビザ計画はまだ最終決定していないとも報じています。ただ、計画が「進行中」であることは複数の取材先が認めており、観光ビザ解禁が最終段階に入っていることは間違いないようです。

旅行者にとって、残された最大のフロンティアともいえるサウジアラビア。個人旅行が可能な観光ビザの実現は待ち遠しいです。手軽に訪問しやすいオンラインビザやアライバルビザが検討されているのも嬉しいところ。

50カ国のなかに、日本も含まれていると信じたいところです。正式発表を待ちましょう。(鎌倉淳)