「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」第9弾は7/24放送。王林、須田亜香里が参加!

ルイルイが土スペに戻ってきた!

テレビ東京系列の水バラ「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」の第9弾が7月24日に放送されます。今回は土曜スペシャル枠で放送され、茨城・鹿島~鬼怒川温泉で対決。バスチームには、太川陽介、王林、コカドケンタロウ、鉄道チームには村井美樹、須田亜香里、鈴木拓の3人が参加します。(文中敬称略)

広告

土曜スペシャル枠で

「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」は、ローカル路線バスを乗り継ぐチームと、ローカル鉄道を乗り継ぐチームが対決する旅番組です。

その第9弾として2021年7月24日に放送されるのが、「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅 茨城・鹿島~鬼怒川温泉」。これまでは「水バラ」枠で放送されてきましたが、今回は初めて「土曜スペシャル」枠での放送です。

「ルイルイ」こと太川陽介率いるバスチームと、「鬼軍曹」こと村井美樹率いる鉄道チームが、北関東を舞台に乗り継ぎ対決します。バスチームのメンバーは、太川陽介、王林(りんご娘)、コカドケンタロウ(ロッチ)の3人。鉄道チームのメンバーは、村井美樹、須田亜香里(SKE48)、鈴木拓(ドランクドラゴン)の3人です。

前回はバスチームが勝利して4勝4敗の五分に戻しました。今回は、お互いが勝ち越しを狙う戦いとなります。

バスVS鉄道旅9
Ⓒテレビ東京

土曜スペシャル「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅9 茨城・鹿嶋~栃木・鬼怒川温泉」
【出演】太川陽介、王林(りんご娘)、コカドケンタロウ(ロッチ)、村井美樹、須田亜香里(SKE48)、鈴木拓(ドランクドラゴン)
【放送日】2021年7月24日(土) 18時30分~20時54分(テレビ東京系列)

広告

「ちょっと大変なロケ」

今回の舞台は北関東です。スタートは茨城県の鹿島サッカースタジアム、そこからバスチームはローカル路線バスを、鉄道チームはローカル鉄道を乗り継いで、2日間でゴールの鬼怒川温泉の展望台を目指します。チェックポイントは3箇所。場所は明らかにされていませんが、公開された予告動画を見ると、1箇所はツインリンクもてぎのようです。

鹿島から茂木を経て鬼怒川となると、鉄道チームは鹿島臨海鉄道や真岡鐵道などが、ルート上に入ってきそう。バスチームは水戸を経由して北上する形になるのでしょうか。

須田亜香里は、7月2日に「ちょっと大変なロケをしております。明日を無事に終えることを願っております」とツイート。今回も鉄道チームは厳しい歩きがあった模様です。一方の村井美樹は、7月3日に「単線の線路を見つめるのが好き」とツイートし、のどかな時間があったこともうかがわせました。

今回は「バスVS鉄道対決旅」として初めての土曜スペシャル枠での放送。オリンピック対応の特別編成と思われますが、ルイルイの「バス旅」が土スペに戻ってきた、という点では記念すべき回ともいえそう。放送が楽しみです。(鎌倉淳)

広告