津軽鉄道がNHK「ドキュメント72時間」に登場。真冬の列車に密着

真冬の津軽の列車にて

NHK総合テレビの「ドキュメント72時間」で、津軽鉄道が登場します。「真冬の津軽の列車にて」というタイトルです。

広告

真冬の津軽の列車にて

「ドキュメント72時間」は、ひとつの現場にカメラを据え、そこで起きるさまざまな人間模様を72時間にわたって定点観測するドキュメンタリー番組です。2013年に放送を開始し、すでに9年が経つ長寿番組です。

2022年3月18日夜の放送では、「真冬の津軽の列車にて」と題し、津軽鉄道を特集します。

■ドキュメント72時間「真冬の津軽の列車にて」
【放送日時】2022年3月18日 22時45分~23時15分(NHK総合)

津軽鉄道

日本最北の私鉄

青森県津軽地方を走る津軽鉄道は、津軽五所川原~津軽中里間20.7kmを結びます。日本最北の私鉄で、ストーブ列車が広く知られています。

番組では、地吹雪の吹きすさぶ真冬に、ストーブ列車を目当てに来る旅行者や、雪景色の撮影のために訪れるファンたち、さらに日常の足として利用している地元客などをクローズアップします。

まもなく東京に進学する高校3年生もいれば、何十年ぶりにふるさとに帰ってきたという男性の姿も。寒さの厳しい真冬に何を思いながら、列車に揺られているのか。3日間の津軽鉄道に密着するドキュメンタリーです。

ただ旅行しているだけではわからない、ローカル線利用者の肉声が聞けそうです。

広告
関連広告
前の記事「四国みぎした55フリーきっぷ」の研究。DMVに乗るなら使いたい!
次の記事東北新幹線、運休長期化へ。高架橋も損壊、3月中の運転再開は困難に