航空 航空会社 観光 飛行機旅行

タイ国際航空のA380、就航日が2013年1月1日に決定。成田・バンコクへ初のA380が登場!

タイ国際航空がエアバスA380-800型機を2013年1月1日から、成田-バンコク線に投入します。当初は1月16日から導入の予定でしたが、機材の受領時期が早まったため、繰り上げました。TG677便とTG676便で使用されます。成田発17時30分、バンコク発8時00分です。

タイ航空のA380型機(写真:タイ航空)

タイ航空では2004年11月にエアバスにA380を4機発注しています。2011年9月に1機目を受領し、すでにバンコク-香港、シンガポール線に導入していました。さらに、2機目を2012年12月15日からバンコク-フランクフルト線に導入します。バンコク-成田線の機材は12月23日に受領する予定です。

タイ航空のA380はファーストクラス12席、ビジネスクラス60席、エコノミークラス435席。全ての座席でWi-Fiとmobile connectivity、USBポート、モバイル端末用電源などを備えています。

-航空, 航空会社, 観光, 飛行機旅行
-,

  あわせて読みたい