LCC ホテル・旅館 航空 航空会社 飛行機旅行

JTB「るるぶトラベル」でジェットスターのダイナミックパッケージの取扱い開始。ジェットスターが「キャンセル・払戻」可に。

JTBのインターネット予約サイト「るるぶトラベル」がジェットスター・ジャパンを利用したダイナミックパッケージの販売を開始しました。JTBが格安航空会社LCCの航空券を組み込んだ商品を販売するのは初めてです。

「ダイナミックパッケージ」とは、航空券と宿泊施設を自由に選んで組み合わせる旅行商品で、利用者は任意のフライトと宿をセットで予約することができます。るるぶトラベルでは、「るるぶトラベルツアー」という名称でダイナミックパッケージを販売しています。

るるぶトラベルダイナミックパッケージ
るるぶトラベルツアー

るるぶトラベルのジェットスター利用ツアーの価格は、時期にもよりますが、大手航空会社を使った商品より3割程度安くなるとのこと。東京発の札幌2泊3日の旅行の場合、2万3100円からとなっていて、日本航空を使う場合に比べて1万円以上安くなります。

ただ、この総額は、航空券とホテル代を別々に予約した金額と大きくは変わりません。つまり、ジェットスターのサイトで航空券を購入し、るるぶトラベルや楽天トラベルなどでホテルを個別に予約しても、ダイナミックパッケージと価格的に大きな差異はありません。

一方で、ダイナミックパッケージには大きなメリットがあります。それは、キャンセルが可能なこと。出発21日前までならキャンセル料が無料、8日前まで20%、2日前まで30%、前日でも40%のキャンセル料です。当日でも出発前なら50%が返金されます。ジェットスターのチケットを同社のサイトで購入した場合、キャンセル・払戻は実質的に不可能ですので、るるぶトラベルのダイナミックパッケージには、この点でメリットがあります。

一方、ホテルを宿泊予約サイトで個別に予約した場合、前日まではキャンセル料が不要なことが多いので、この点はダイナミックパッケージでの予約は不利になります。ですので、旅費総額のなかでジェットスターの航空券代の金額の比重が高い場合にのみ、ダイナミックパッケージのメリットが活かされる、ということになります。

いずれにしろ、選択肢が増えることは旅行者にとっては良いことです。自分のスタイルにあわせて、LCCのダイナミックパッケージも活用してみるといいでしょう。

るるぶトラベルツアーのジェットスターページ

-LCC, ホテル・旅館, 航空, 航空会社, 飛行機旅行

  あわせて読みたい