ホーム LCC LCCピーチ、関西・釧路線...

LCCピーチ、関西・釧路線の時刻表。2018年8月に初就航

ひがし北海道のブランド化めざす

シェア

格安航空会社LCCのピーチ・アビエーションは、関西~釧路線を2018年8月に就航すると正式発表し、時刻表を明らかにしました。道東空港への国内LCC就航は初めてです。

広告

道東初の国内LCC

釧路空港にはこれまで、格安航空会社LCCの定期路線は国内・国際線ともありません。また、旭川以東の「ひがし北海道」エリアでも、国内線の定期LCC路線は存在せず、ピーチの関西~釧路線が初めてとなります。

ピーチの関西~釧路線の運航開始は2018年8月1日。1日1往復の運航です。機材はエアバス320-200型機、定員は180人です。時刻表は以下の通りです。

ピーチ 関西・釧路線スケジュール

MM125 :関西09:50→釧路11:50
MM126 :釧路12:30→関西15:00

関空午前発、午後着で、大阪からの旅行者には使いやすいスケジュールです。

価格は、最安値運賃の「シンプルピーチ」で5,290円~31,590円です。手荷物を預ける場合は、別途一つにつき1,800円がかかります。

航空券の販売開始は2018年1月下旬予定です。旅客ターゲットは、ピーチの主要利用者層である20~30代女性で、関空経由の外国人観光客の取り込みも狙います。搭乗率は75~80%を目標とするということです。

ピーチ釧路就航
画像:ピーチアビエーション・プレスリリース

接続バスを整備

釧路空港は、羽田、新千歳、丘珠へは通年運航の定期路線があるものの、関西線はなく、伊丹線もANAが季節運航するだけです。近畿地方からは通年運航の路線がなかったため、ピーチの路線が定着すれば、新たな需要創出につながりそう。

ピーチも「ひがし北海道」をアジアの新たな観光ブランドに育てる姿勢で、国内外の観光客に向けてPRをします。

地元釧路市では、ピーチ便の発着時に、接続するバスを釧路方面と阿寒湖方面に運行させる方針で、地元バス会社と協議を開始しています。空港アクセスの利便性向上で、路線定着を目指します。(鎌倉淳)


関連記事