旅行総合研究所タビリスは、日本と世界を旅する人のための旅行情報サイトです


LCC 航空 航空会社

ピーチが仙台~新千歳・台北線と、新千歳~福岡・台北線を2017年9月に開設。関西~釧路、女満別、中標津線も検討か

格安航空会社LCCのピーチ・アビエーションは、2017年9月24日から仙台~新千歳・台北線、新千歳~福岡・台北線を開設することを発表しました。同時に、仙台空港の拠点化も実施します。また、関西~釧路、女満別、中標津といった道東路線も検討していると報じられています。

広告

仙台・新千歳線は1日2往復

ピーチアビエーションは、2015年に仙台空港の拠点化を発表していました。今回の新路線開設で、それが実現します。同社にとって、関西、那覇に次いで3カ所目の拠点空港となり、関西、新千歳、台北(桃園)の3路線が運航します。

仙台~新千歳線は1日2往復、仙台~台北線は週4往復でスタートします。日本のLCCが仙台発着の国際線を運航するのは初めてです。

スケジュール(時刻表)は以下の通りです。

ピーチ仙台~新千歳線スケジュール

・9月24日~10月28日
MM413 仙台10:00→新千歳11:15
MM417 仙台14:45→新千歳16:00
MM414 新千歳12:00→仙台13:05
MM418 新千歳17:00→仙台18:05

ピーチ仙台~台北線スケジュール

・9月24日~10月28日
MM775 仙台16:55→台北20:00(月・火・木・土)
MM776 台北11:00→仙台15:30(月・火・木・土)

航空券の販売は5月24日から開始します。気になる値段は、新千歳線がハッピーピーチで片道4,290円~2万3,190円、台北線が片道7,580円~3万9,980円としています。

ピーチ仙台線

画像:ピーチホームページ

新千歳空港も拠点化へ

ピーチは2018年度に新千歳空港を拠点化することも決めており、仙台~新千歳線は、ピーチの新しい拠点間を結ぶ路線となります。同区間にはかつてはスカイマークが飛んでいましたが、現在は大手航空会社とエアドゥだけで、ピーチの参入で運賃水準が下がることが期待できます。

新千歳空港の拠点化に先立ち、新千歳発着の新路線も9月24日に開設します。新千歳~福岡線と、新千歳~台北(桃園)線です。

スケジュール(時刻表)は以下の通りです。

ピーチ新千歳~福岡線スケジュール

・9月24日~10月28日
MM456 新千歳13:20→福岡15:50
MM455 福岡11:45→新千歳14:05

ピーチ新千歳~台北線スケジュール

・9月25日~10月28日
MM725 新千歳16:45→台北20:00(水・金・日)
MM776 台北11:00→新千歳15:55(水・金・日)

ご覧の通り、台北路線は、仙台発と新千歳発が隔日運航で、仙台が週4便、新千歳が週3便となります。

こちらの航空券の販売も5月24日開始です。値段は、新千歳~福岡線がハッピーピーチで片道5,690円~31,990円、新千歳~台北線が片道8,080円~40,480円です。

北海道新聞5月13日付によりますと、ピーチは釧路、女満別、中標津の3空港への就航も検討しているとのこと。同社の関係者が、3空港エリアで市場調査を実施しているそうです。関西空港への路線を中心に検討しているようで、実現すれば、LCCCの道東乗り入れは初めてとなります。こちらも期待したいところです。(鎌倉淳)

広告

広告

-LCC, 航空, 航空会社

  あわせて読みたい