LCC 航空 航空会社

スカイマークが那覇-宮古島線の運航再開時の時刻表・運賃を発表。1日3往復、最安値は4800円。JTA、ANAも追随値下げか

スカイマークは、2013年6月1日より「那覇-宮古線」の運航再開を正式発表しました。搭乗率の低迷で3月末で運航を休止しますが、2ヶ月間の運休期間を経て、6月から再開されます。1日3往復で、発表された時刻表は以下の通りです。

スカイマーク

●那覇→宮古島
便名 運航時刻
541 09:05 ‐ 09:55
545 12:10 ‐ 13:00(羽田08:40発513便から40分の接続)
547 16:30 ‐ 17:20(羽田13:00発519便から40分の接続)

●宮古島→那覇
便名 運航時刻
542 10:35 ‐ 11:25(羽田15:45着514便に115分の接続)
546 13:35 ‐ 14:25
548 17:55 ‐ 18:45(羽田22:00着520便に50分の接続)

羽田便との接続は、以前よりやや改善しました。

また、那覇-宮古間の運賃は以下のように発表されました。
・普通運賃 10,800円
・フリー1  7,800円
・フリー3  6,800円
・フリー7  5,800円
・フリー14 4,800円

ご覧の通り、運賃の最安値は、4,800円です。
割引運賃「フリー14」によるもので、14日前の予約が必要ですが、キャンセル・変更はしやすい運賃です。羽田との通し運賃は設定されませんでした。

JTA、ANAも対抗して割引運賃を値下げしてくる模様で、宮古島をめぐる「運賃競争」は再び加熱しそうです。

-LCC, 航空, 航空会社

  あわせて読みたい