ホーム イベント 「青の洞窟 SHIBUYA...

「青の洞窟 SHIBUYA」の駐車場情報。渋谷区役所前駐車場が便利

日本を代表するイルミネーション

いま日本で最も注目されているイルミネーションイベントといえば、「青の洞窟SHIBUYA」。そのアクセスと駐車場情報をご紹介しましょう。

広告

日本を代表するイルミネーション

「青の洞窟」は、2014年冬に中目黒で初めて開催されたイルミネーションイベントです。当時は、「Nakameguro 青の洞窟」と呼ばれました。

2016年冬に渋谷へ場所を移して「青の洞窟 SHIBUYA」として開催。瞬く間に日本を代表するイルミネーションイベントに成長しました。2018年は期間中約280万人を動員したそうです。

2019年も開催されていて、渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木までの約800mを、青色LED約60万球でライトアップしています。ロマンティックな演出もあって、来場者の人気を博しています。

「青の洞窟 SHIBUYA」の代々木公園での開催期間は2019年11月29日(金)~2019年12月31日(火)です。点灯時間は17:00~22:00です。

青の洞窟

アクセス方法は?

筆者も今年初めて行きましたが、その美しさは一見の価値ありです。ただ、美しさを文字で書いても伝わらないので省略。上手なアクセス方法だけ記しておきます。

公共交通機関で行く場合は、渋谷駅で降りて、公園通りを歩いて行くだけです。人は多いですが、公園通りからイルミネーションの演出が始まっているので、歩きながら楽しめるでしょう。

青の洞窟

停めやすい駐車場は?

ただ、子連れの場合、混雑する夜の渋谷界隈を歩くのは大変です。小さな子どもを連れて行くなら、クルマが便利です。

「青の洞窟 SHIBUYA」へクルマで行く場合、最寄りは渋谷区役所前駐車場です。駐車台数650台の大規模地下駐車場ですので収容力は高いです。そして駐車料金がお高めだからか、この駐車場は結構空いています。

ウェブサイトの営業案内によると、「12月7日、8日、10日、31日を除き平日・休日共にいつでも入庫待ち時間なしでご利用頂けます」と、かなり自信満々な空車情報を掲載しています。実際、筆者は週末の17時過ぎに訪れましたが、待ち時間なく停められました。公共の地下駐車場だけあって、駐車スペースも広く停めやすいです。

広告

Cゾーン、Fゾーンに停めるべし

渋谷区役所前駐車場から「青の洞窟 SHIBUYA」へ行くには、「階段12、13」あたりが便利です。階段を出たら、目の前が「青の洞窟 SHIBUYA」のイルミネーション会場で、突然現れた青い世界の美しさに驚くほどです。「階段12、13」へは、地下2階Cゾーン、地下3階Fゾーンに駐車すると近いです。

渋谷区役所前駐車場
画像:渋谷区役所前駐車場ウェブサイトより

イルミネーションの入口からじっくり楽しみたいなら、「階段10」や「階段7」あたりから地上に上がるのもよさそうです。

渋谷区役所前駐車場の料金は、平日は30分300円、土休日は30分350円です。のんびりしているとあっという間に1,000円を超えるのでご注意を。でも、「青の洞窟 SHIBUYA」をぱっと見るだけなら、そう長い時間もかからないでしょう。

小さな子連れには、混雑している渋谷界隈を歩かずに、イルミネーションだけを楽しめるので、おすすめです。