ホーム LCC 新潟空港に初のLCC。ピー...

新潟空港に初のLCC。ピーチが関西線を開設。時刻表も掲載!

18年ぶり関西~新潟線

シェア

格安航空会社LCCのピーチ・アビエーションは、関西~新潟線を2018年3月1日に開設すると発表しました。新潟空港での定期LCC路線は初めてです。

広告

北陸・甲信越地方初の国内LCC

新潟空港にはこれまで、チャーター便を除く格安航空会社LCCの路線はありません。また、北陸・甲信越地方でも、国内線の定期LCC路線は存在せず、ピーチの関西~新潟線が初めてとなります。

関西~新潟線は、日中時間帯に1日1往復します。機材はエアバス320-200型機、定員は180人です。時刻表は以下の通りです。

ピーチ 関西・新潟線スケジュール

MM143:関空12:00→新潟13:05
MM144:新潟13:35→関空15:10

価格は4,190円~23,090円です。この価格は2018年3月1~24日までで、その後は利用者の動向を見ながら価格を改定する予定です。

ピーチ新潟路線
画像:ピーチアビエーションプレスリリース

18年ぶり関空路線

新潟空港は、国際線接続に難のある空港です。成田空港とは1日1便のみ、関西空港とは2000年にJAS便が廃止されて以降、定期便がありません。ピーチの就航により、じつに18年ぶりに関西空港路線が復活することになります。関西空港経由のインバウンド客の誘致も期待でき、新潟県にとっては待望の路線となります。

伊丹~新潟線は、JALとANA、IBEXの3社が1日10往復を運航しています。2016年度の旅客数は年間で約43万人です。ピーチの就航で、これに加え年間約13万席(1日1往復)の座席が関西~新潟線で供給されることになります。

やや供給過剰にも見えますが、これまでの国内LCC路線は、新たな需要を発掘して成長してきました。関西~新潟線にも期待したいところです。(鎌倉淳)


関連記事