旅行総合研究所タビリス

旅行総合研究所タビリスは、日本と世界を旅する人のための観光情報サイトです

LCC 航空 飛行機旅行

ジェットスターの関空第2拠点化が2014年6月にスタート。関西空港発着の早朝・深夜便が登場へ。

ジェットスター・ジャパンの関西第2拠点化計画が、ようやく実現するようです。ジェットスターは、2014年6月からの大幅増便を発表。関西空港のナイトステイを開始し、関西発着の早朝便や深夜便が登場します。

ジェットスター・ジャパンによりますと、2014年6月以降から8月にかけて、現在1日76便のフライトを1日最大94便まで拡大。増便するのは計6路線で、成田空港発着便4路線(福岡、那覇、関西、高松)と、関西空港発着便3路線(福岡、那覇、成田)です。

広告

関西~那覇線は3倍に

成田空港発着路線では、成田~福岡線で成田18時台発を増便するなど1日最大5往復から最大7往復になります。夏休みには成田~那覇線が1日最大3往復から最大5往復になり、成田~高松線では昼間便を増便し2往復から3往復に拡大します。

関西空港発着路線では、関西~福岡線が1往復から 2往復へ、関西~那覇線が1往復から最大 3 往復へ拡大し、成田~関西線では、最大 5 往復から最大 6 往復となります。

ジェットスター増便

関西空港については、拠点化により早朝や深夜に新たに便を設定することが可能になりました。たとえば、関西~成田線では、関西07時40分発や関西21時55分着を設定しました。関西~福岡線では、関西06時35分発や関西着22時05分、関西~那覇線では、関西08時10分発や関西00時05分着の便が新たに登場しています。これらは、いずれもジェットスターの関西路線にはなかった時間帯の便です。

【関西空港のジェットスター・早朝深夜便】
GK200 関西07:40→成田09:05 6月4日~
GK211 成田20:30→関西21:55 6月3日~

GK551 関西06:35→福岡07:45 6月4日~
GK554 福岡21:00→関西22:05 6月3日~

GK351 関西08:10→那覇10:15 6月6日~
GK352 那覇22:05→関西00:05 8月1日~

関西空港の拠点化は、当初2012年10月28日に実施する予定でした。しかし、機材納入遅れなどから11月22日に延期、さらに12月6日に再延期を決定した後で、整備士の社内規定違反が発覚して長期延期に追い込まれていました。今回、関西拠点化が実現すれば、当初の想定より約1年7ヶ月遅れての実現になります。

関西空港では、すでにピーチ・アビエーションが拠点化をして各地にLCC便を飛ばしています。「後発」となるジェットスターが、関西でどこまで存在感を示せるかは注目したいところ。LCCの東西の雄が、関西を舞台に新たな競争を繰り広げます。

-LCC, 航空, 飛行機旅行

  あわせて読みたい