「ぷらっとこだま」がネットで前日予約が可能に。指定席券売機で受け取れる!

郵送は廃止

JR東海ツアーズが販売している東海道新幹線の格安チケット「ぷらっとこだま」が、6月30日申し込み分より乗車日の前日までネットで購入できるようになります。郵送にかわり、駅の指定席券売機で受け取る仕組みとなります。

広告

JR東海ツアーズが販売

「ぷらっとこだま」は、東海道新幹線の「こだま号」に格安で乗車できる旅行商品で、JR東海系列の旅行会社「JR東海ツアーズ」とその代理店が販売しています。東海道新幹線「こだま号」の指定席チケット(乗車票)と1ドリンクがセットになっています。

「普通車指定席プラン」と「グリーン車指定席プラン」があり、「普通車指定席」の場合、通常の運賃・料金より約25%引きの価格で販売されています。東京~名古屋間なら8,500円、東京~新大阪間なら10,700円といった破格値で、東海道新幹線では数少ない、大幅割引の格安チケットとして知られています。

ぷらっとこだま
画像:JR東海ツアーズウェブサイトより

前日17時までネットOK

ぷらっとこだまは、店舗の窓口では前日まで購入できますが、インターネットでは、これまで5日前までの販売でした。5日前までにネット予約して、チケット(クーポン券類)を郵送で受け取るという仕組みでした。

ところが、2020年6月30日申し込み分より駅の指定席券売機でチケットを受け取れるようになり、あわせてインターネットでの販売期限が、前日17時までとなりました。前日17時までにJR東海ツアーズのウェブサイトで申し込めば、出発までに駅の指定席券売機でチケットを受け取れます。

チケットを受け取れる券売機は、「JR 東海の指定席券売機」です。東海道新幹線乗車駅の新幹線専用改札口付近には、必ず設置されていますので、乗車前にチケットを受け取れます。ただし、在来線改札内(新幹線乗換口)の券売機や、東京駅丸の内地下北口にある受取専用機では受け取れません。

JR東日本やJR西日本といった他社の指定席券売機では受け取れません。東京駅丸の内口(JR東日本の管轄)や京都駅烏丸口(JR西日本の管轄)では受け取れないのでご注意を。

広告

店舗受け取りも可

営業時間内なら、JR東海ツアーズの店舗窓口で受け取ることもできます。この場合は、待ち時間がかかることもありますので、乗車直前の受け取りは避けた方がいいでしょう。JR の窓口(きっぷうりば)では受け取ることはできません。

指定席券売機での受け取りが可能になったことで、「ぷらっとこだま」のネット予約での、チケットの郵送はなくなります。必ず指定席券売機か店舗窓口で受け取らなければなりません。

あわせて、複数人の利用の場合、1ドリンク引換券は予約人数分が1枚にまとめられ、同一店舗で同時に引き替えなければなりません。この点は、少し不便になります。

ただ、ネット販売で、前日17時まで購入可能というのは、大きな改善でしょう。スマートEXの格安チケット「EX早特」は3日前まで販売なので、それとの比較でも優位です。前日に旅行が決まった場合など、慌ただしいときにもお得な旅ができそうです。

【公式ページ】ぷらっとこだま

広告