ホーム 新規開業・工事 銀座線渋谷駅の新ホームは2...

銀座線渋谷駅の新ホームは2020年1月3日供用開始。直前に6日間の運休も

年末年始は要注意

東京メトロ銀座線の渋谷駅の新ホームが、2020年1月3日に供用開始となります。直前の年末年始6日間は、線路移設工事のため、渋谷~表参道間などが運休となります。

明治通り上空へ

東京メトロでは、銀座線渋谷駅のホーム移設工事を進めています。現在の渋谷駅はJR山手線の上空にありますが、これを明治通りの上空に移設します。現駅より、渋谷ヒカリエがある表参道方向へ、約130m動かすわけです。

新駅は2面2線の島式ホームで、乗車用と降車用の区別がなくなります。この新駅の供用開始が、2020年1月3日と発表されました。2020年度内には、ホームドアも設置されます。

銀座線渋谷駅新ホーム
画像:東京メトロ

渋谷~表参道間など運休

現在の営業線の途中に島式ホームを設置することになることから、東京メトロでは、これまでも線路の切り換え工事を進めてきました。2016年11月には、渋谷・浅草両方面の線路を南側へ移し、2018年5月には、浅草方面の線路を北側へ、渋谷方面の線路を南側へ移しています。

そして新ホーム供用直前となる2019年~2020年の年末年始には、3回目の線路切換え工事が実施されます。今回の工事では、両方面の線路がさらに南北へ広がり、これまでの線路上に新ホームを設置します。

銀座線渋谷駅新ホーム
画像:東京メトロ

工事日は2019年12月28日~2020年1月2日の6日間で、銀座線渋谷~表参道間と、青山一丁目~溜池山王間が終日運休。銀座線は、表参道~青山一丁目間と溜池山王~浅草間での折返し運行となります。

銀座線運休
画像:東京メトロ

各線への振替輸送が実施され、並行するメトロ半蔵門線では、半蔵門発押上げ行き始発を、渋谷4時58分発押上行きに変更します。また、表参道0時36分発渋谷行きも運行します。

年末年始に新橋方面から渋谷へ向かう場合などは、要注意です。