「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」第15弾は3/15放送。中井りか、織田信成が登場!

栃木・佐野~茨城・鹿島神宮

テレビ東京系列の水バラ「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」の第15弾が2023年3月15日に放送されます。栃木県・佐野厄除大師~茨城県・鹿島神宮で対決。中井りかや織田信成などが参加します。(文中敬称略)

広告

みなみかわ、ともしげも

「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」は、ローカル路線バスを乗り継ぐチームと、ローカル鉄道を乗り継ぐチームが対決する旅番組です。

その第15弾として2023年3月15日に放送されるのが、「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅 栃木・佐野~茨城・鹿島神宮」です。

「ルイルイ」こと太川陽介率いるバスチームと、「鬼軍曹」こと村井美樹率いる鉄道チームが、北関東を舞台に乗り継ぎ対決します。バスチームのメンバーは、太川陽介、中井りか、みなみかわ、鉄道チームのメンバーは村井美樹、織田信成、ともしげです。

バスVS鉄道対決旅第15弾
Ⓒテレビ東京

ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 バスvs鉄道 第15弾 栃木・佐野~茨城・鹿島神宮
【出演】太川陽介、中井りか、みなみかわ、村井美樹、織田信成、ともしげ(モグライダー)
【放送日】2023年3月15日(水) 18時25分~21時00分(テレビ東京系列、同時配信あり)

広告

いちご農園と絶景温泉

前回は奈良~彦根の戦いで、バスチームがゴールできずにリタイア。戦績は7勝7敗の五分となりました。今回、勝ったチームが勝ち越しとなります。

スタートは栃木県佐野市の佐野厄除大師。そこからバスチームはローカル路線バスを、鉄道チームはローカル鉄道を乗り継ぎ、2日間でゴールの茨城県鹿嶋市の鹿島神宮を目指します。

チェックポイントは、「いちご農園」と「筑波山にある絶景温泉」が告知されています。

広告

 

筑波山と霞ヶ浦

番組告知では、「両チームの前に立ちはだかる筑波山と霞ヶ浦。この2つの大きな壁をどう攻略するか」がポイントとして挙げられました。このエリアはバス路線が比較的充実している一方、鉄道アクセスは不便です。

とはいえ、近くを走るJR常磐線や水戸線は東京近郊区間に含まれ、少なくとも毎時1本程度は列車が運行されています。駅に着きさえすれば、それほど待たずに移動できるのは、鉄道チームの強みでしょう。

予告動画では、太川が「バス旅の歴史上一番ハード」と音を上げ、村井が「過去最長歩くことになる」と険しい表情です。どちらのチームにも過酷なロケだったようで、勝負の結果が気になります。(鎌倉淳)

広告
前の記事久留里線「廃止協議」はどう進むか。JR東日本がバス転換打診へ
次の記事西鉄バスがダイヤ改正発表 地下鉄延伸で一部路線を廃止や減便