旅行総合研究所タビリスは、日本と世界を旅する人のための旅行情報サイトです


LCC スキー、スノボ リゾート 北海道 飛行機旅行

LCCピーチで北海道トマムへ日帰り弾丸スキーはいかが? バス代・リフト券・レンタルまとめて4,000円はめっちゃお得

格安航空会社LCCのピーチ・アビエーションと星野リゾートトマムは、「ピーチ利用者限定 トマム日帰りスペシャルオプション」を発売します。これは、関西から北海道への「弾丸日帰りスキーツアー」を格安で提供するもの。

「スペシャルオプション」には、新千歳空港~トマム間のバス代と、リフト券、レンタルセット代が含まれて4,000円ポッキリです。

広告

2万660円が4,000円に

このスペシャルオプションは、2015年12月1~20日の日曜日、1月9日~3月20日の土・日曜日に利用できます(2月1日~14日は除外。他に運行調整中の日あり)。

関西発のピーチ利用者が対象で、以下が含まれます。

・新千歳空港~トマム間を運行する観光バス「リゾートライナー」の往復券
・トマムでのスキー・スノボのフルレンタルセット5時間分
・トマムスキー場リフト4時間券

この3つを合わせて4,000円で販売します。通常料金では、バス代が7,960円、レンタル5時間が8,100円、リフト4時間券が4,600円で、合計2万660円です。それが4,000円になるのですから、「めっちゃお得」と言って良いでしょう。リフト券より安いわけです。

トマム・ピーチトマム

当日スケジュールは?

このオプションが利用できるのは、対象日のピーチMM101、MM110便です。プレスリリースによると、以下のようなスケジュールになります。

関西07:15→09:05新千歳10:00頃→12:00頃トマム
トマム16:30頃→18:30頃新千歳20:00→22:15関西

北海道リゾートライナーの予定時刻表には、上記スケジュールのバスはありません。そのため、臨時便が運行されるとみられます。

トマム滞在は約4時間半となります。

広告

利用手順は?

このスペシャルオプションの販売開始は2015年10月13日。利用手順を説明すると以下のようになります。

まず、ピーチのウェブサイトで、オプション利用可能日のMM101とMM110便を予約・購入します。その後、星野リゾート・トマムの特設ページでこのオプションを予約します。

利用日当日はオプションの予約確認メールを印刷したものと、ピーチの搭乗券を星野リゾート・トマムのリフト券売所に提出し、支払いを済ませ、リフト券と交換してもらいます。オプション代金は当日支払いでよいようです。

15時間かけて3時間滑る

到着して、支払いをして、レンタルを借りて、着替えて、滑って、片付けて、が4時間半となると、実質的に滑走できるのはせいぜい3時間あまりです。そのために15時間かけて関西空港からトマムを往復するわけで、正直、やや非効率的な気もします。

ただ、関西エリアにはあまり大きなスキー場はありません。どうせ日帰りスキーをするのなら、ハチ北やびわ湖バレイで5~6時間滑るより、トマムで3時間滑りたい! という方もいらっしゃるでしょう。トマムはリフト待ちがほとんどないので、3時間ガッツリ滑れば、それなりに滑走充実感はありそうです。

総額2万円程度はかかりそう

このオプションは格安ですが、総額ではいくらになるのでしょうか。利用日が週末限定なので、ピーチといえどもそれほど格安というわけではなく、航空券は往復で1万5000円~2万円程度はかかりそう。スペシャルプランと合わせれば2万円~2万5000円程度になると思われます。

ピーチのチケットをセールなどでゲットできれば、もう少し安くはなるでしょう。でも、週末の始発便や最終便はセールにあまり出てきません。

仮に総額2万円としても、日帰りスキーの価格として安くはありません。それでも、北海道に日帰りで弾丸スキーをする、というのはなかなか面白そうな体験です。関西在住で興味のある方は、ぜひチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。(鎌倉淳)

広告

広告

-LCC, スキー、スノボ, リゾート, 北海道, 飛行機旅行

  あわせて読みたい