旅行総合研究所タビリスは、日本と世界を旅する人のための観光情報サイトです


お得なきっぷ 鉄道 鉄道旅行 JR

「ムーンライトながら」「ムーンライト信州」の2017年春の運転期間が発表される。「信州」は運転日が2日間減少。

「ムーンライトながら」と「ムーンライト信州81号」の2017年春の運転期間が発表されました。「ながら」は2015年春と同じ9日間の運転、「信州」は2日減少して6日間になりました。

「ながら」「信州」とも青春18きっぷ利用者には有名な列車です。今年の運転日はほぼ最近の平年並みとなりました。「信州」の運転日が減少したのは、ゴールデンウィークの日並びの影響です。

広告

「ながら」「信州」2017年春の運転日

まずは、2017年春の「ながら」「信州」の運転日を見てみましょう。

2017年春の「ムーンライトながら」の運転日

東京発3/17-25 9日間
大垣発3/18-26 9日間

2017年春の「ムーンライト信州81号」の運転日

新宿発3/10.17.18.24, 4/28, 5/2  6日間

ムーンライトながら

過去の運転日は?

次に、「ムーンライトながら」「ムーンライト信州81号」の、2011年以降の春の運転期間をみてみましょう。

2011~2016年春の「ムーンライトながら」運転日(東京発)

2011年 3/18-4/2 16日間
2012年 3/23-31 9日間
2013年 3/22-30 9日間
2014年 3/20-29 10日間
2015年 3/20-28 9日間
2016年 3/18-26 9日間

2011年~2016年春の「ムーンライト信州81号」運転日(新宿発)

2011年 3/4.11.18.19.25,4/1.28.29,5/2.3 10日間
2012年 3/2.9.16.23.30,4/27,5/2.3 8日間
2013年 3/1.8.15.22.29,4/26,5/2.3 8日間
2014年 3/7.14.20.28,4/25,5/2.3  7日間
2015年 3/13.20.27,5/1.2 5日間
2016年 3/11.18.19.25, 4/28.29, 5/2.3 8日間

ゴールデンウィークの日並びが影響

ご覧の通り、「ながら」は2012年に運転期間が1週間ほど減ってからは9-10日程度となっていて、今年も例年通りです。

「信州」は、2015年に過去最低レベルにまで運転日が減りましたが、2016年に回復。しかし、2017年春は再び減少し、運転日は6日間にとどまりました。

2017年は、4月29日の「みどりの日」が土曜日で、ゴールデンウィークの「前半」がないこと、「後半」が5連休になり5月2日に利用が集中するとみて3日の運転が見送られたこと、などが理由でしょう。

いずれにせよ、両列車とも前年と大きくは変わらない運転期間が設定されたことは一安心です。季節のいい春ですし、数少なくなった夜行列車を味わってみてはいかがでしょうか。(鎌倉淳)

広告

広告

-お得なきっぷ, 鉄道, 鉄道旅行, JR

  あわせて読みたい