ホーム クルマ 急増中のカーシェアリング、...

急増中のカーシェアリング、「旅行で使う」ならどの会社がおすすめ? レンタカーとも比較して決めよう

シェア

最近、カーシェアリングが増えています。ステーションも増えていて、身近に利用できる環境が整ってきた方も多いのではないでしょうか。筆者も1年ほど前に会員登録して、カーシェアを愛用するようになりました。

ふだん使いには便利なカーシェアですが、月会費もかかりますし、何社も会員になるのはためらわれます。ここでは、「旅」という視点からみた、カーシェアリング会社の選び方を見てみましょう。

広告

タイムズ、オリックス、カレコの3社が大手

カーシェアリングは、特定の自動車を共用するサービスです。自動車を借りるという点ではレンタカーと似ていますが、レンタカーに比べ、借りられる場所が多く、借りる都度の手続も簡易。短時間での利用がしやすいといった特徴があります。

サービスを提供している会社はいくつかありますが、タイムズカープラス、オリックスカーシェア、カレコ・カーシェアリングの3社が大手です。カーシェアのルールや価格は会社によって多少異なりますが、インターネットで予約して、ICカードをかざしてカギを開けて使用する、という仕組みは各社共通です。

個人会員の場合は、月1,000円程度の会費がかかる場合が多いです。学生には会費無料などの割引があります。

タイムズ写真:タイムズカーシェア

12時間と48時間で比較

カーシェアをどのくらいの時間を借りるかはケースバイケースですが、旅行の場合は日帰りの12時間か、1泊する場合の48時間が多いのではないかと思います。まずは、この2パターンで大手の料金を比較してみましょう。

カーシェアは10-15分ごとの料金が基本ですが、ここでは旅行時にまとまった時間を借りるという設定で考えますので、パック料金を比較します。

最初に、タイムズカーシェアを例に取ると、コンパクトカー12時間のパックで6,690円、24時間パックで8,230円です。48時間のパックはありませんので、24時間×2の16,460円です。12時間以上のパックには1kmごとに16円の距離料金がかかります。この価格にはガソリン代が含まれます。

オリックスカーシェアの場合、個人A料金の12時間パックで4,500円、24時間パックは6,000円で、48時間なら12,000円。距離料金は1km15円です。

カレコの場合は、コンパクトカー12時間¥5,300、24時間6,800円で、48時間なら24時間×2=13,600円です。距離料金が1km15円です。2016年3月31日までの期間限定で「お出かけ割」を実施中で、これを使えば48時間12,000円で1km9円の特別価格になります。

ご覧の通り、基本料金ではオリックスが最も安く、カレコ、タイムズと高くなります。

月会費2,000円は重い?

ただし、オリックスは個人A料金の価格で、月会費が2,000円かかります。タイムズは月会費1,030円、カレコは同980円ですので、他社に比べてほぼ倍額です。

月会費は使用料に充当されますので、頻繁にカーシェアを使う人なら気にならないですが、そうでないなら月2,000円の会費は重いかもしれません。

オリックスは月会費無料の個人Bプランもあり、この場合は12時間6,750円、24時間9,000円と、とたんに他社より高くなります。ただ、滅多にカーシェアを使わない、と言う人なら、このプランもよさそうです。

レンタカーに軍配

レンタカーを利用するとどうでしょうか。ニッポンレンタカーの場合、コンパクトカークラスの12時間の利用料金は6,048円、24時間7,668円、48時間14,256円です。

レンタカーの場合は、距離料金はかかりませんが、ガソリン代は別途です。コンパクトカーのガソリン代は、1km5-6円程度でしょう。いうまでもありませんが、レンタカーは月会費が不要です。

こうして見てみると、正直なところ、パック料金ではカーシェアリングにあまりメリットはなく、レンタカーに軍配があがります。カーシェアは日常使いで1時間ほど買い物に行く、というときには便利で安いですが、まとまった時間で利用する旅行の場合はそれほどお得というわけではなく、レンタカーとも利便性や価格を比較するといいでしょう。

地方で使うならタイムズ

とはいえ、カーシェアはレンタカーのないような住宅地でもステーションがありますし、レンタカーが予約がいっぱいで取れない繁忙期にも、カーシェアなら空きがあったりします。ですから、1社くらいは会員になっておくのも悪くありません。その場合、どの会社の会員になるべきでしょうか。

旅行で使う場合、自宅近くから利用する場合と、列車や飛行機で行った先から乗る場合の2つの使い方があります。旅行でも自宅近くから利用する場合、自宅近くにステーションのある会社がいいのは、言うまでもありません。

一方、列車や飛行機を使った旅行を想定するなら、重要なのは旅先でステーションが見つかるかどうかです。上記3社のうち、ステーション数が多いのはタイムズカーシェア。とくに地方エリアでは、タイムズ以外はステーションがありません。オリックスは首都圏と関西圏がメインで、カレコは首都圏のみです。ということで、地方で使うならタイムズ一択です。

一方、普段はまったくカーシェアなんていらないが、首都圏や関西圏の出かけ先で使いたいと言う人は、オリックスの年会費無料のBプランがよさそうです。

首都圏在住で、月に1回くらいはコンスタントに使いそうなら、月会費と利用料金のバランスのよいカレコでしょうか。


関連記事