ホーム お得なきっぷ JR「往復割引乗車券」の値...

JR「往復割引乗車券」の値段と有効期間の計算方法を覚えておこう。お盆や正月でも使える!

運賃が1割引

お盆や正月、ゴールデンウィークでも使えるJRの割引きっぷといえば「往復割引乗車券」。往復利用で乗車券が1割引になるというお得なきっぷです。値段と有効期間の計算方法を覚えておきましょう。

片道601km以上で適用

JRの「往復割引乗車券」は、「往復割引」や「往復乗車券」と呼ばれたりもします。片道の営業キロが601km以上で適用され、往復のきっぷをセットで買った場合、「ゆき」、「かえり」の運賃がそれぞれ1割引になります。

1割引になるのは乗車券(運賃部分)だけです。新幹線を利用する場合は、新幹線特急券が必要ですが、特急料金は往復割引の対象外です。

新幹線

往復割引運賃の計算方法

往復割引乗車券の値段を「往復割引運賃」といいます。計算方法をご紹介しましょう。以下のようになります。

片道運賃×0.9×2=往復割引運賃

たとえば、東京~岡山間は片道601km以上ありますので、往復割引の対象となります。「ゆき」、「かえり」とも732.9kmで、片道運賃は10,480円。1割引(×0.9)すると9,432円。は数は切り捨てて9,430円になります。往復なので2倍した18,860円が往復割引運賃となります。上記の式にあてはめると、以下のようになります。

10,480円×0.9×2=18,860円

この値段で、東京~岡山間を往復できます。

特急料金を加える

この値段に新幹線特急料金は含まれていません。東京~岡山間の新幹線の指定席特急料金は、6,860円(通常期)。往復で13,720円です。

したがって、往復割引を利用して東京~岡山間を往復する場合の通常期価格は、以下のようになります。

往復割引運賃18,860円+新幹線特急料金往復13,720円=32,580円

割引なしだと34,680円ですので、往復割引を使うことで、約6%の割引となります。割引額としてはそれほど大きくはありませんので、他の割引きっぷが使える場合は、それと比較するとよいでしょう。

広告

往復乗車券の有効期間

JRの往復乗車券には有効期間があり、片道乗車券の2倍と定められています。片道乗車券の有効期間は、距離により以下のようになっています。

乗車距離(営業キロ)÷200km+1日=有効期間(小数点以下切り上げ)

片道乗車券の有効期間の2倍が往復乗車券の有効期間です。表にすると以下の通りです。往復割引の適用されない600km以下も表示しています。

JR乗車券の有効期間
営業キロ 片道有効期間 往復有効期間
200kmまで 2日 4日
400kmまで 3日 6日
600kmまで 4日 8日
800kmまで 5日 10日
1000kmまで 6日 12日

※1001km以上は200kmごとに片道1日、往復2日を加えます。

例に挙げた東京~岡山間の場合は、800kmまでの区間に該当しますので、往復割引乗車券の有効期間は10日間となります。8月10日に出発する場合、8月19日までに戻ってくれば、往復割引の適用を受けられます。

広告

往復割引が適用される主な区間

東京駅、名古屋駅、新大阪駅起点で、往復割引が適用される主な区間は以下の通りです。

東京~西明石以遠、二戸以遠、大曲以遠
名古屋~徳山以遠、長岡以遠、郡山以遠
新大阪~博多以遠、熊谷以遠、小山以遠

東京~新大阪間では適用されませんが、東京~西明石間なら適用されます。そのため、東京~新大阪間の往復運賃よりも、東京~西明石間の往復割引運賃のほうが安い、というような逆転現象も起きます。東京~新大阪間を安く利用する裏ワザとして知られています。

広告

往復割引乗車券の長所と注意点

東海道・山陽新幹線は割引きっぷが少ないですし、お盆、正月、ゴールデンウィークには利用できないものもあります。これに対し、往復割引乗車券は通年で利用できるのが特徴で、販売枚数の制限もないことから、混雑期には特に威力を発揮します。

また、JR各社をまたいで利用できるのも長所です。JR各社内だけで完結する割引きっぷが多いなか、往復割引はJR東海~JR東日本といった、会社を跨いでも適用されます。たとえば、名古屋~仙台といった区間でも有効です。

学生の場合は、学割との二重適用が可能なので、その点でもおトクです。

注意点として、往復をセットで購入することが条件です。購入できるのは、駅のみどりの窓口や、「えきねっと」「e5489」などのインターネット予約サイトです。

インターネットでは、片道601km以上の往復乗車券を購入すれば割引が自動適用となります。バラバラで買うと、往復割引は適用されませんので、ご注意ください。

また、「トクだ値」などのインターネット専用割引きっぷなどとの割引の二重適用はありません。