ホーム 廃止・引退情報 「クリスタルエクスプレス」...

「クリスタルエクスプレス」が9月に引退へ。ラストランの時刻表を掲載!

最後は富良野へ

JR北海道がリゾート列車「クリスタルエクスプレス」の引退を発表しました。2019年9月に、札幌~富良野間でラストランがおこなわれます。

JR北海道の意欲作

「クリスタルエクスプレス」は1989年12月に登場したリゾート列車です。キハ183系をベースとした車両で、コンセプトは「全面展望」。日本初の2階建て車両を連結しているディーゼルカーとしても知られています。

国鉄民営化後、JR北海道が新造したジョイフルトレインのひとつで、民営化直後の意気込みが伝わってくる、意欲的な車両でした。

運転開始後、おもに臨時列車に使用されており、臨時特急「トマムサホロスキーエクスプレス」(札幌~新得間)や、「フラノラベンダーエクスプレス」(札幌~富良野間)などで活躍しました。

しかし、車齢30年を迎え、ついに引退となります。

クリスタルエクスプレス

札幌~富良野間で最終走行

JR北海道によりますと、「クリスタルエクスプレス」は2019年9月28日(土)と29日(日)のラストランを以て引退します。最終走行区間は、馴染み深い札幌~富良野間です。

時刻表は以下の通りです。

「クリスタルエクスプレス」ラストラン時刻表

■下り
札幌09:07→岩見沢09:37→滝川10:12→芦別10:39→富良野11:07
■上り
富良野16:51→芦別17:20→滝川17:45→岩見沢18:15→札幌18:46

4両編成、全車指定席で運転します。3号車の4人用個室の販売はおこなわず、記念撮影スペースや多目的室として利用できます。

ラストランでは、札幌~富良野間の全区間を乗車すると記念乗車証明書がもらえます。下りと上りでデザインが異なり、2枚揃えると裏面の「クリスタルエクスプレス」のイラストが4両編成になるという趣向。ぜひ往復で、最後の「クリスタル富良野旅行」を楽しみたいところです。