ホーム 新路線・船体 利尻島・礼文島航路に新造船...

利尻島・礼文島航路に新造船「アマポーラ宗谷」デビュー。2020年2月4日就航

ポケモンもご一緒に

日本最北のフェリー、利尻島・礼文島航路に新造船「アマポーラ宗谷」がデビューします。2020年2月4日の運航開始と決定しました。

広告

ハートランドフェリーの新造船

利尻島・礼文島航路を運航するハートランドフェリーは、新造船「アマポーラ宗谷」が2020年2月4日に就航すると発表しました。

「アマポーラ宗谷」は、利尻島に自生するヒナゲシのスペイン語より命名。広島県尾道市の内海造船瀬戸田工場で建造され、2019年9月27日に進水式が行われています。4,250トン、全長96.5m、定員495名(夏季550名)です。積載台数は8トン積みトラックで21台、乗用車で53台。速力は約19.1ノットです。

入れ替わりで引退した「フィルイーズ宗谷」が3,551トン、全長95.7mでしたので、サイズとしては少し大きくなりますが、定員や積載台数に大差はありません。

アマポーラ宗谷
画像:ハートランドフェリー

フィンスタビライザー装備

「アマポーラ宗谷」は、横揺れを軽減するフィンスタビライザーを装備。また、サイドスラスターを装備したことで小回りがきき、離着岸をスムーズに行えます。

客室は前方に1等「アイランドビューシート」を設置。リクライニング付きのチェアでゆったりとした船旅を楽しめます。1等和室は一人ずつのスペースが分かれていて、快適性が高まっています。

アマポーラ宗谷
画像:ハートランドフェリー

2部屋ある特別室「プレミアム・ブルー」「プレミアム・オーシャン」は、L型に配置したソファが特徴。2等には事前に座席を確保できる指定席を設置したほか、大部屋も健在。バリアフリー化した優先席も設けています。

キッズルームはポケモンのアローラロコンとロコンがデザインされたかわいらしい部屋に。機能的な配置のベビールームもポケモンデザインです。

利尻島・礼文島航路では初めてとなるペットルームも新設しました。ペットケージは 6 つあり、ペットと一緒に気兼ねなく船旅を楽しめるようになりました。

北の離島への旅が、より楽しみになりそうです。