ホーム 鉄道旅行 「ムーンライト信州」201...

「ムーンライト信州」2018年春の運転日と時刻表

5日間限りの運転に

シェア

JR東日本の「春の増発列車」プレスリリースから漏れていた、「ムーンライト信州」の2018年春の運転日と時刻表が明らかになりました。3月から5月にかけて5日間運転します。2017年春に比べて1日間の減少となりました。

広告

「ムーンライト信州」2018年春の運転日と時刻表

2018年春の「ムーンライト信州」の運転日と時刻表を見てみましょう。

運転日

新宿発 3/9.16.23, 4/27, 5/2 5日間

時刻表

新宿23:54→立川00:29→八王子00:40→甲府02:23→富士見03:25→茅野03:42→上諏訪03:50→下諏訪03:55→岡谷04:01→塩尻04:21→松本04:35→豊科04:48→穂高04:54→信濃大町05:13→神城05:34→白馬05:40
※3月17日ダイヤ改正でも同時刻

ムーンライト信州

過去の運転日と比較

「ムーンライト信州81号」の、2011年以降の春の運転期間をみてみましょう。

2011年~2017年春の「ムーンライト信州81号」運転日(新宿発)

2011年 3/4.11.18.19.25,4/1.28.29,5/2.3 10日間
2012年 3/2.9.16.23.30,4/27,5/2.3 8日間
2013年 3/1.8.15.22.29,4/26,5/2.3 8日間
2014年 3/7.14.20.28,4/25,5/2.3  7日間
2015年 3/13.20.27,5/1.2 5日間
2016年 3/11.18.19.25, 4/28.29, 5/2.3 8日間
2017年 3/10.17.18.24, 4/28, 5/2  6日間
2018年 3/9.16.23, 4/27, 5/2  5日間

ご覧の通り、「ムーライト信州」は2012年以降、運転日が一桁になり、2015年に過去最低の5日間にまで減りました。2018年は、それと同じく最低水準の5日間の運転にとどまります。

春分の日3連休がなく

2017年は、3月18~20日に「春分の日」絡みの3連休があり、「ムーンライト信州」は3月17、18日の金・土に連続して運転しました。しかし、2018年は春分の日の3連休がないことから、3月の運転日が3日間に絞られたようです。

ゴールデンウィークも、前半、後半の開始日前夜のみの運転となっています。

日数は少ないものの、前年と大きく変わらない運転期間が設定されたことは、一安心ともいえます。季節のいい春に、数少なくなった夜行列車でスキーや山登りに出かけてみてはいかがでしょうか。(鎌倉淳)


関連記事