有楽町線が大増発! 東京メトロ・西武鉄道、2020年3月14日ダイヤ改正まとめ

池袋~石神井公園は8分に

東京メトロ有楽町線と西武鉄道が、2020年3月14日にダイヤ改正を実施します。有楽町線が日中に大幅増発することにより、西武線とともに大きなダイヤ改正となります。

広告

有楽町線大増発

東京メトロ有楽町線では、2020年3月14日ダイヤ改正で、平日・土休日ともに日中時間帯の小竹向原~新木場間の運転間隔を6分から5分に変更し、 小竹向原~新木場間で1時間あたり2往復増発します。

さらに平日は、9時台に新木場~池袋間1本、10時台に池袋~新木場間に2本を増発します。夕夜間時間帯には、新木場方面に9本、和光市方面に10本増発します。

土休日は、7時台に和光市~新木場間1本、8時台に新木場~小竹向原間1本を増発します。夕夜間時間帯には、新木場方面に9本、和光市方面に7本増発します。

これらを合計して、有楽町線では平日に合計48本を、土曜日・休日に合計52本を増発するという大盤振る舞いとなりました。あわせて、副都心線でも一部列車の時刻や行き先が変更になります。

西武有楽町線

快速急行が新桜台通過

東京メトロ有楽町線の増発にともない、西武有楽町線でも増発が行われ、日中時間帯に毎時2往復ずつ増発します。つまり、メトロ有楽町線の日中増発分は、そのまま西武線直通となります。

西武鉄道ダイヤ改正202003
画像:西武鉄道プレスリリース

また、小竹向原20~23時台に、下り練馬・所沢方面行き電車の増発および行き先変更を行います。これにより運転間隔を平準化し、小竹向原駅での乗り換え時間の短縮を図ります。

西武鉄道ダイヤ改正202003
画像:西武鉄道プレスリリース

西武有楽町線の増発を受けて、平日および土休日の日中に快速急行(Fライナーを含む)は、新桜台を通過します。また、上り快速急行は、小手指において飯能発各駅停車から接続するダイヤとなります。

広告

「ラビュー」を増強

西武池袋線では、看板列車である特急「Laview(ラビュー)」の増強も行われます。池袋線の全ての特急を「ラビュー」で運行し、池袋~西武秩父間を最速77分で結びます。10000系ニューレッドアローは、池袋線特急としては引退します。

有料座席指定列車「S-TRAIN」にも動きがあります。平日下りの夕夜間、「S-TRAIN」の所沢行きを小手指行きに延長し、降車専用の停車駅を3駅追加します。新たに停車駅となるのは、練馬、西所沢、小手指の各駅です。

西武鉄道ダイヤ改正202003
画像:西武鉄道プレスリリース

練馬および保谷では各駅停車に接続、西所沢では西武球場前行きに連絡、終点小手指では飯能行きに接続します(一部列車除く)。

広告

秩父鉄道直通を短縮

鉄道ファンにとって気になるトピックスは、土休日の朝・夕に運行している秩父鉄道直通電車の運転区間の変更でしょうか。西武線側の発着駅を池袋から飯能に変更します。秩父鉄道直通の長瀞・三峰口行きは、飯能駅において、池袋発飯能行きの急行電車から接続する形に変わります。

西武鉄道ダイヤ改正202003
画像:西武鉄道プレスリリース

池袋~石神井公園8分

また、所要時間短縮もニュースでしょう。平日、土休日の日中に、優等電車の所要時間を短縮します。池袋→石神井公園間が最速8分に、池袋→所沢間が最速21分になります。線路改良工事完了等にともなう速達性向上ですが、池袋~石神井公園8分というのは画期的でしょう。

このほか、平日および土休日の保谷発池袋行きの始発電車を4分繰り上げます。池袋到着は4時48分となり、山手線(外回り)との乗り換えに余裕ができます。また、保谷発上り最終電車は、2分繰り上がります。

関連記事

西武新宿線に快速急行

西武新宿線関係では、土休日の日中に、下り快速急行本川越行きを2本運転します。快速急行の停車駅は西武新宿、高田馬場、田無、東村山、所沢、新所沢~本川越間の各駅です。

西武鉄道ダイヤ改正202003
画像:西武鉄道プレスリリース

快速急行は、土休日の川越観光に適した時間に設定します。高田馬場→本川越間の所要時間は最速46分で、これまでより約10分短縮されます。東武東上線の「川越特急」に対抗する種別でしょうか。

広告

特急後続を急行に

新宿線では、平日の18~19時台で運行形態を一部見直します。まず、高田馬場で特急の後続電車を急行に変更します。これにより、特急発車後のホーム混雑緩和および遅延防止を図ります。

平日19時台、中井で通過電車を待つ各駅停車を一部削減します。これにより、西武新宿および高田馬場から新井薬師前~都立家政間各駅への速達性が向上します。さらに、準急田無行きを準急拝島行きに延長します。

土休日の19~20時台は、新宿線の下り電車の運転本数を見直します。19時台は1本減、20時台は2本減となります。

西武鉄道ダイヤ改正202003
画像:西武鉄道プレスリリース

また、平日の7時40分から8時50分まで、優等電車(通勤急行、急行、準急)の西武新宿駅の到着ホームを2・3番線に変更します。最混雑時間帯のホーム混雑緩和を図る目的です。

広告

西武遊園地アクセスを強化

多摩湖線では、平日および土休日の12~14時台、国分寺~萩山間、萩山~西武遊園地間運転の電車の行き先変更を行い、国分寺~西武遊園地間直通電車を20分間隔で運転します。これにより、日中時間帯、JR中央線方面から西武園ゆうえんち方面へのアクセスが改善します。

西武鉄道202003ダイヤ改正
画像:西武鉄道プレスリリース

そのほか、多摩湖線では9時台の国分寺~萩山間を1往復増発し、運転間隔の平準化を図ります。また、ゴールデンウィークや夏休み期間中の多客輸送時は、萩山駅と西武遊園地駅でスムーズな接続がはかられ、西武園ゆうえんちや西武球場前方面への利便性が向上します。

西武園ゆうえんちは2021年に大規模リニューアルオープンを控えており、それを見据えたアクセス強化という側面がありそうです。

広告