宗谷線に乗って巨人戦を見に行こう! 日本ハムがファーム公式戦を稚内、士別で開催

青春18きっぷで観戦?

日本ハムvs.巨人戦が、稚内と士別で開催されます。イースタン・リーグの公式戦で、「宗谷線シリーズ」が実現します。

広告

8月11日、12日に連続開催

イースタン・リーグは2020年公式戦の日程を発表しました。それによりますと、8月11日に稚内、12日に士別で巨人戦が組まれています。試合会場はそれぞれ稚内市大沼球場、士別市ふどう球場です。

稚内大沼球場、士別市ふどう球場とも、日本ハムファームの試合が行われたことはありますが、2日連続で稚内と士別を移動する「宗谷線シリーズ」は、少なくとも近年ではないようです。士別での巨人戦は2017年の「紋別、士別、新十津川」と続いた3連戦以来です。

日本ハム宗谷線シリーズ
画像:日本ハムファイターズ公式サイトより

特急「宗谷」か「サロベツ2号」か

2020年「宗谷線シリーズ」の稚内の試合開始は8月11日12時。士別は12日12時30分です。二つの試合を見たい場合、稚内の試合終了後、南稚内駅17時50分発の特急「宗谷」で移動するとよさそうです。士別には20時47分に到着です。

あるいは、稚内に宿泊し、翌朝稚内駅6時36分発の特急「サロベツ2号」に乗れば、9時40分に士別に到着し、ふどう球場での試合に間に合います。

宗谷線

青春18きっぷで観戦も可能

青春18きっぷを活用するなら、南稚内18時08分発の列車なら名寄で乗り継いで22時28分士別着。あるいは稚内5時20分発の列車で名寄で乗り継ぎ、士別10時25分着で間に合います。

札幌から観戦旅行する場合、札幌を06時00分の列車に乗れば、青春18きっぷで稚内まで同日着できます。

ちなみに、札幌を07時30分に出る特急「宗谷」は、南稚内に12時36分に到着しますので、当日出発では大沼球場での試合開始に間に合いません。稚内に前泊するか、夜行バスまたは飛行機を利用する必要がありそうです。

広告
関連記事
前の記事羽田~ミラノ・ローマ線の時刻表。ANAとアリタリアがイタリア直行便!
次の記事有楽町線が大増発! 東京メトロ・西武鉄道、2020年3月14日ダイヤ改正まとめ