ホーム LCC 宮古島は新たな「LCCリゾ...

宮古島は新たな「LCCリゾート」になるか。ジェットスターが関西・下地島線を開設。

香港エクスプレスも

格安航空会社LCCのジェットスター・ジャパンが、2019年7月3日より、関西~下地島線を開設します。ジェットスターの下地島路線は、成田に次いで2路線目です。

成田~下地島線に続き

下地島は沖縄県宮古島市に属する島で、宮古島とは伊良部大橋で繋がっています。島には3,000mの大型滑走路を備えた空港があり、パイロット訓練用として使われていました。最近は訓練に使われること減ったため、再開発に着手。三菱地所が新旅客ターミナル(みやこ下地島空港ターミナル)を整備し、2019年3月30日に開業します。

新旅客ターミナルの開業日にあわせ、ジェットスター・ジャパンが成田~下地島線を開設することをすでに公表済みです。それに引き続き、同社は7月3日に関西~下地島線を開設すると発表しました。

下地島空港
画像:三菱地所プレスリリース

週4往復の運航

関西~下地島線は、月曜と水曜、金曜、日曜の週4往復の運航です。ただし、7月20日から8月31日までの夏休み期間は、火曜と木曜、土曜発も設定し、1日1往復の毎日運航となります。

機材はエアバスA320型機(180人乗り)を使います。運航スケジュールは以下の通りです。

■ジェットスター関西・下地島線時刻表
GK377 関西 15:50→下地島 18:15(7/3-7/19、9/1-10/26 は月水金日、7/20-8/31は毎日運航)
GK378 下地島 18:55→関西 21:15(7/3-7/19、9/1-10/26は月水金日、7/20-8/31は毎日運航)
*木曜のGK377便は関西16:00発、下地島18:20着

運賃は片道5,990円から。就航記念運賃として、3月15日15時から24時間限定で、片道385円で販売します。セール対象は往復合計250席で、完売次第終了する予定です。

香港エクスプレスも

下地島空港へは、ジェットスターの成田、関西線のほか、香港エクスプレス航空の香港線が、7月19日に開設されることが決まっています。就航する国内線、国際線の全路線がLCCという、珍しい空港になります。

ということで、下地島空港は、LCCが主役の新たなリゾート玄関口になるわけです。下地島空港に降り立った観光客のほとんどは、橋でつながる宮古島に流れ込みます。そのため宮古島の観光客は一気に増えそうで、宮古島は新たな「LCCリゾート」になりそうです。(鎌倉淳)