ホーム ダイヤ改正情報 石北線・上川~遠軽間に日中...

石北線・上川~遠軽間に日中の普通列車。青春18きっぷで利用しやすく

札幌接続も良好

石北線に上川発11時台の遠軽行き普通列車が設定されます。これにより、青春18きっぷや北海道&東日本パスで旭川~網走間を移動しやすくなります。2019年3月16日ダイヤ改正によるものです。

1日2往復の難所

石北線の上川~白滝間は列車の運転本数が少ない区間です。現ダイヤの定期列車では、特急列車が1日4往復、普通列車(快速含む)は1日2往復にすぎません。

しかも、上川発の下り列車は、午前6時11分発で旭川からの接続がありません。そのため、青春18きっぷや北海道&東日本パスといった、普通列車しか利用できない企画きっぷでは、移動する時間帯が限られます。いわば「難所」として知られてきました。

石北線

上川発11時台の普通列車

ところが、2019年3月16日ダイヤ改正で、上川発6時11分発の列車が、白滝発遠軽行きに変更。代わりに、上川11時11分発遠軽行き普通列車が新設されました。

この列車は旭川9時19分発上川行きの連絡を受けます。また、遠軽では網走行きに接続します。これにより、青春18きっぷでの石北線下りの旅行がしやすくなります。

石北線普通列車乗り継ぎ時刻表

同区間には、快速「きたみ」も運転されています。「きたみ」と合わせた、旭川→網走の新ダイヤは以下の通りです。普通・快速列車の乗り継ぎ時刻表です。

■石北線下り
旭川09:19→10:28上川11:11→12:41遠軽13:00→16:05網走
旭川14:40→(快速きたみ)→18:09北見19:06→20:24網走

旭川09時19分発普通列車は、札幌06時00分発の列車の接続を受けます。つまり、札幌を朝6時に出発すれば、普通列車だけで16時過ぎには網走に到着できることになります。

さらに網走では16時17分発の釧路行きに接続し、釧路19時55分着となり、釧網線全駅へ同日着が可能です。

広告

上りもダイヤ変更

上りも遠軽発旭川行きのダイヤに変更があり、現ダイヤでは遠軽16時35分発ですが、13時22分発に繰り上がります。

網走→旭川の新ダイヤは以下の通りです。普通・快速列車の乗り継ぎ時刻表です。

■石北線上り
網走08:44→09:48北見10:28→(快速きたみ)→13:50旭川
網走10:20→12:52遠軽13:22→17:09旭川

旭川17時09分着の列車は、同17時36分発岩見沢行きに接続し、さらに乗り継いで札幌に19時53分に到着します。網走から札幌まで、好接続で旅行できます。

限られた列車本数に違いはありませんが、青春18きっぷや北海道&東日本パスを使った道東への道筋が、少し広がりそうです。(鎌倉淳)