八重洲地下街「東京ラーメン横丁」全店リスト。6月29日オープン!

東京駅八重洲北口徒歩1分

東京駅に直結する八重洲地下街に「東京ラーメン横丁」がオープンします。7店舗の全リストをご紹介しましょう。

広告

東京駅八重洲北口近く

「東京ラーメン横丁」は、八重洲地下街の北寄りに位置します。東京駅八重洲北口近くの外堀地下2番通り沿いに、7店舗のラーメン店が集まります。

グランドオープンは2022年6月29日。横丁としての懐かしさと、エンターテインメント性を兼ね備えた、新しいラーメンエリアの誕生となります。

「東京ラーメン横丁」の出店店舗と、おすすめメニューは以下の通りです。

東京ラーメン横丁
画像:八重洲地下街プレスリリース

東京ラーメン横丁
画像:八重洲地下街プレスリリース

広告

長岡食堂(中華そば)

新潟県長岡市のご当地ラーメンとして親しまれている“生姜醤油ラーメン”。厳選した食材を使用した淡麗なスープは味わい深く、老若男女に人気。

■『醤油ラーメン』 税込800円

東京ラーメン横丁・長岡商店
画像:八重洲地下街プレスリリース

いと井(味噌)

豚骨、鶏ガラ、野菜の旨味がタップリ溶け込んだスープの“濃厚味噌ラーメン”。味噌とニンニク、炒めたシャキシャキもやしは超絶品でライスとも相性抜群!

■『味噌ラーメン』 税込880円

東京ラーメン横丁・いとい
画像:八重洲地下街プレスリリース

広告

風雲児(つけめん)

新宿でひときわ目を引く、行列をつくる超人気の“濃厚つけめん”。メディア掲載も多数で、2017年から5年連続、食べログのラーメン百名店に選出。

■『つけめん』 税込900円

東京ラーメン横丁・風雲児
画像:八重洲地下街プレスリリース

町田商店(家系)

何度食べても飽きない“クリーミーなスープが特徴の家系ラーメン”。活気のある超絶空間で全国に100店舗以上展開中の人気店。

■『ラーメン(醤油)』 税込780円

東京ラーメン横丁・町田商店
画像:八重洲地下街プレスリリース

広告

豚山(ガッツリ系)

肉厚でやわらかいぶた肉とたっぷりの野菜が特徴の “ガッツリ系ラーメン”。
力強いスープに甘味のある醤油ダレと “わしわし”麺で食べ応え満点。

■『小ラーメン』 税込830円

東京ラーメン横丁・豚山
画像:八重洲地下街プレスリリース

元祖油堂(油そば)

こだわりの専用麺と卓上調味料でカスタマイズする“自分だけの油そば”。オシャレな雰囲気の店内が女性にも人気で、味のアレンジは無限大!

■『油そば』 税込780円

東京ラーメン横丁・油堂
画像:八重洲地下街プレスリリース

広告

がっとん(九州豚骨)

長時間炊き込み熟成させたスープが特徴の“九州豚骨ラーメン“。濃厚で深みのあるスープとの相性を追求した特注極細麺は至高の味。

■『ラーメン』 税込780円

東京ラーメン横丁・がっとん
画像:八重洲地下街プレスリリース

東京駅周辺がラーメンエリアに

「東京ラーメン横丁」は、中華そば、味噌、家系、豚骨、つけめん、油そばと、ラーメンのバリエーションを幅広く押さえているのが強みでしょうか。

東京駅周辺には、東京駅一番街に「東京ラーメンストリート」(8店舗)があり、丸ノ内のKITTEには「ラーメン激戦区」(5店舗)があります。そこへ「東京ラーメン横丁」が加わるわけで、ラーメン好きにはたまらないエリアとなりそうです。(鎌倉淳)

広告
関連広告
前の記事ローカル私鉄、車両の老朽化進む。車齢31年以上が過半数に
次の記事全国30スキー場共通パス、2023年の詳細。「アースホッパー」が継続へ