三浦縦貫道路が8月10日延伸。三崎港、三浦海岸が近くなる!

わずか1.9kmですが

三浦縦貫道路の延伸区間の開通日が、2020年8月10日に決定しました。わずか1.9kmの延伸ですが、三崎港や三浦海岸が近くなりそうです。

広告

林~高円坊を延伸

三浦縦貫道路は、横浜横須賀道路の衣笠ICを起点として、三浦半島先端部へのアクセスを担う有料道路です。これまでは横須賀市林が終点でしたが、2期北側区間で三浦市初声町高円坊までの延伸工事を進めていて、2020年8月10日の開通と発表されました。

開通区間は林~高円坊の約1.9km。片側1車線です。高円坊では市道14号線と接続し、国道134号線方面や三浦海岸方面へアクセスできます。

三浦縦貫道延伸
画像:神奈川県

三浦縦貫道延伸
画像:神奈川県

荒崎付近を迂回

横浜方面から三崎方面へ向かう場合、混雑しやすい荒崎入口からソレイユの丘入り口付近を通らずに、国道134号線の三崎口駅方面へアクセスできるようになります。

これまで高速道路や有料道路を使いにくかった三浦海岸方面へのアクセスも改善します。三浦半島先端部方面へのドライブが少しラクになりそうです。

2期の南側区間では、下宮田(三崎口駅付近)までの延伸が計画されていますが、現時点で着工は未定です。

広告
関連広告
前の記事日田彦山線添田~夜明間のBRT化が正式決定。鉄道は廃止に
次の記事「歩くまち・京都レールきっぷ」2020年夏季の期間と価格。京都市のおもな鉄道が乗り放題