メディア 海外旅行 紀行番組

「アメリカ横断ウルトラクイズ」がCSで再放送が決定。「ファミリー劇場」で2014年6月にオンエア!

「アメリカ横断ウルトラクイズ」が、2014年6月に再放送されることがわかりました。スカパー!Magazine『ヨムミル!』5月号の最終ページ「6月の注目はこれだ!」にて告知されています。オンエアはCSの「ファミリー劇場」にて行われます。21世紀になってからの「ウルトラクイズ」の再放送は、今回が初めてと思われます。

広告

ニューヨークに行きたいかあ!

「アメリカ横断ウルトラクイズ」は、1975年から1998年までの23年間に、日本テレビ系で計17回放送された視聴者参加型のクイズ番組です。「ニューヨークに行きたいかあ!」という福留功男の決まり文句が、今も耳に残っている人は多いことでしょう。たんなるクイズ番組ではなく、アメリカを陸路横断していくルポ的な側面もあり、旅行好きにも高い人気がありました。

アメリカ横断ウルトラクイズ
画像:日本テレビホームページ

再放送となれば、期待されるのは伝説の名勝負となった第13回です。ボルチモアにおける、長戸勇人氏ら4人の準決勝は、今も記憶に残っている人も多いことでしょう。下の写真はその舞台となったボルチモア・マックヘンリー要塞。ウルトラクイズファンには歴史的な場所といえるかもしれません。

アメリカ横断ウルトラクイズ

ただ、今回再放送されるのは第13回ではなく、第12回です。『ヨムミル!』によりますと、「千問以上のクイズに挑戦しながらアメリカ大陸を横断、人間の知力と体力の限界と時の運を試す伝説の超大型クイズ番組が、四半世紀ぶりにTV初登場!(CS初放送/DVD未発売)」とのこと。

第12回は1988年放送で、北極圏のバローから南極圏のフェゴ島まで南北アメリカ大陸を縦断するという旅番組的にも興味深いシリーズです。ワールドカップのブラジル大会のタイミングに合わせた再放送ということのようです。

『ヨムミル!』記述にある「CS初放送」が「第12回」ことなのか、「ウルトラクイズそのもの」なのかは文面からはわかりませんが、おそらくはウルトラクイズそのもののオンエアがCS初でしょう。

ウルトラクイズは視聴者参加型であるがゆえに、大勢の「素人」が出演しています。そのため、権利の問題などで再放送やDVD化が困難だったと思われます。そうした権利関係をどう処理したのかはわかりませんが、何らかの形で解決できたのが「第12回」ということなのかも知れません。

今後は、第1回から、全ての再放送を期待したいところです。

【5月10日追記】
放送日、放送時間が確定しました。#1~#5までの5回分あり、各2回放送されます。
6/6(金)20:00-21:30(#1)
6/13(金)20:00-23:00(#2-3)
6/20(金)20:00-23:00(#4-5) 
6/22(日)10:00-17:30(#1-5)

オリジナル特番『今だから話せるウルトラクイズ丸秘証言集』
「1.構成作家編」6/1(日)23:50~深0:00ほか
「2.美術スタッフ編」6/13(金)22:50~23:00
「3.挑戦者編」6/20(金)22:50~23:00
「1.2.3.一挙放送」6/22(日)17:30~18:00

QUIZ JAPAN vol.1[対談] 加藤就一 × 長戸勇人

-メディア, 海外旅行, 紀行番組

  あわせて読みたい