ホーム 高速バス 東京~ナガシマスパーランド...

東京~ナガシマスパーランドに直通バスが登場。絶叫マシンに乗りに行こう!

2018年12月1日運行開始

シェア

東京・横浜からナガシマリゾートへの直行バスが開設されます。首都圏からナガシマスパーランドを訪れるのに便利になりそうです。

ナガシマリゾートの中核施設

ナガシマリゾートは、三重県桑名市にある大型リゾート。中核施設がナガシマスパーランドで、アウトレットやリゾートホテルなども備えます。

ナガシマスパーランドは、ジェットコースターなどの絶叫マシンが多数揃うことで知られています。中京圏や関西圏エリアでは人気の施設です。

ただ、首都圏から訪れる人は多いとはいえず、これまで直行バスはありませんでした。

ナガシマスパーランド
画像:WILLERプレスリリースより

YCAT、サンシャインから直通バス

そこで、ナガシマリゾートへの新たなアクセスとして、ウィラートラベルが首都圏から初めて長島直通の高速バスの運行を開始します。運行開始は2018年12月1日です。

時刻表は以下の通りです。

■東京・横浜発(L952便)
横浜スカイビル(YCAT)前23:10→池袋サンシャインバスターミナル24:40→東岡崎駅5:55→名古屋駅(則武一丁目)07:35→ナガシマリゾート(凱旋門前)08:30→近鉄四日市駅09:10

■三重・名古屋発(L1051便)
近鉄四日市駅20:20→ナガシマリゾート(凱旋門前)21:00→なばなの里21:20※→名古屋駅(ビックカメラ前)22:00→東岡崎駅23:30→池袋サンシャインバスターミナル5:00→YCAT 06:10
※なばなの里には、イルミネーション実施期間中(2018年10月20日~ 2019年5月6日)のみ停車。

広告

開園、閉園時刻にあわせたダイヤ

ナガシマスパーランドの遊園地の開園時刻は09時30分、閉園時刻は平日17時、週末20時なので、開園・閉園にあわせたダイヤになっています。

横浜から池袋を経由して、岡崎、名古屋で客扱いをしてからナガシマに至るという、やや迂遠な路線ですが、寝ているうちに連れて行ってくれる夜行バスは、時間がかかっても使いやすいでしょう。

シートタイプは「リラックス(のびのび9列)」で、横4列です。運賃は片道4,500円~。運行バス会社はWILLER EXPRESSチームのベイラインエクスプレス株式会社です。

ナガシマスパーランドでは、2019年3月に、木と鋼鉄を合わせた国内初のハイブリットコースター「白鯨」が開設予定。これを機会に、手頃な運賃で便利に行ける「絶叫マシンの聖地」を訪れてみてはいかがでしょうか。


関連記事