ホーム 新規就航 ANA羽田~ウィーン線の時...

ANA羽田~ウィーン線の時刻表。2019年2月就航、欧州弾丸旅行に使える!

羽田発深夜便

シェア

ANAが羽田~ウィーン線を開設します。羽田空港の深夜・早朝時間帯を利用する新路線。ヨーロッパへの弾丸旅行に使えそうです。

羽田深夜・早朝枠を活用

ANAの羽田~ウィーン線は、2019年2月17日に就航します。深夜に羽田を出発し、早朝にウィーンへ到着します。

機材はボーイング787-9型機で、1日1往復運航。座席数は2クラス215席で、ビジネスクラス48席とエコノミークラス167席です。

運航スケジュールは以下の通りです。

■ANA羽田~ウィーン線時刻表
NH205  羽田01:55→ウィーン06:00
NH206  ウィーン11:50→羽田06:55(+1)
 ※2019年2月17日~

ANA787-9
画像:ANAウェブサイトより

ヨーロッパ弾丸旅行向け

羽田を深夜2時頃の出発なので、最終電車で羽田空港に着けば余裕で搭乗できます。羽田着は午前7時頃なので、公共交通機関がすでに動いています。

都内の会社にお勤めの方なら、出発時は仕事が終わった後に空港に向かい、帰国時は空港から職場に直行するとちょうどいい時間。つまり、ヨーロッパ弾丸旅行に向いています。

月曜休みの3連休に絡めれば、金曜の夜(土曜未明)に出発し、火曜日の朝に戻るという、有給いらずの2泊4日ウィーン旅行ができたりします。

ウィーン着、羽田着とも早朝なので、それぞれ乗り継ぎも便利。日本各地からヨーロッパ各地への乗り継ぎ移動にも使いやすそうです。

画像:ANAプレスリリース

ANAは羽田~フランクフルト間にも似た時間帯の深夜便を飛ばしていますので、比較して利用を検討してみるのも良いでしょう。

広告

オーストリア航空と使い分け

ANAは1996年3月から2002年3月まで、成田~パリ線をウィーン経由で運航していました。2019年2月の運航再開となれば、およそ17年ぶりに東京~ウィーン間に再就航することになります。

東京~ウィーン間には、ANAと同じスターアライアンスのオーストリア航空が成田発着で路線を持っています。2018年10月27日の成田発便を最後に冬季運休しますが、夏ダイヤが始まる2019年3月31日から週5往復で再開する予定です。

オーストリア航空の成田~ウィーン線の2019年スケジュールは以下のとおりです。

オーストリア航空・成田~ウィーン線時刻表
OS52 成田13:35→ ウィーン18:35 月火水金土
OS51 ウィーン17:45 →成田11:55(+1) 月火木金日
 ※ウィーン発2019年3月31日~。成田発は4月1日~。

ANAの羽田便と時間をずらしていますので、旅行者の都合に合わせて使い分けられます。

ウィーンは東欧の玄関口としても便利な立地です。成田、羽田両空港から同一アライアンスの直行便が飛べば、旅行しやすくなるでしょう。(鎌倉淳)


関連記事