『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』公式ツアーが登場。当日目的地を聞かされて

8月下旬に出発進行!

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の公式ツアーが登場します。当日目的地を聞かされてゴールを目指すという内容。『バス旅』の世界をリアルで体験できそうです。

広告

クラツーとテレ東の共同企画

クラブツーリズムとテレビ東京ダイレクトは、共同企画として、旅番組シリーズ『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の世界が体験できる「公式ツアー」の販売を開始しました。両社のプロジェクト「テレ東トラベル」の商品としてツアーを販売します。

いまさら説明するまでもありませんが、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は、テレビ東京の人気旅番組シリーズです。路線バスと徒歩だけで旅をするというルールで、情報収集手段は聞き込みのみ。スマホなどを使った検索はできません。

こうした「ガチンコ」が売りの番組の旅を、ツアーで疑似体験できる、というわけです。

ローカル路線バスの旅公式ツアー
画像:KNT-CTホールディングスプレスリリース
広告

当日目的地を聞かされて

公式ツアー第1回のスタート地点は横浜駅。本家『ローカル路線バスの旅』の第1回(横浜~氷見)と同じです。ただし、集合場所は横浜駅東口(そごう)で、本家番組のオープニングがおこなわれた西口の反対側です。

参加者は、番組同様、路線バスまたは徒歩でゴールを目指します。参加当日に受付で初めて目的地を聞かされ、「旅のしおり」と「路線バスMAP」を渡されます。

目的地へのルートは自分たちで決め、インターネットによる情報収集も原則として禁止です。路線バスの各乗車代は各自負担となります。

『バス旅』第1回公式ツアーの詳細

『バス旅』公式ツアーの詳細は以下の通りです。

■ツアー名
 テレ東トラベル『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』第1回公式ツアー・入門編

■コース番号
 JJ610-988、JJ611-988

■出発日
 2023年8月26日(土)・27日(日)

■旅行代金
 7,700円

■集合
 横浜駅「そごう2F 風の広場」

【公式】クラブツーリズム
※コース番号「JJ610-988、JJ611-988」で検索できます。

広告

制限時間にゴールしたら

ツアー名の通り、今回は入門編です。スタートの受付スタッフが路線バスMAPを配布し、最初に乗車する路線バスと乗り継ぐバス停、またゴールまで利用するバス会社を指定します。第2回以降は中級編のツアーも検討します。

ツアーの予定表をみてみると、横浜駅「そごう 2F 風の広場」に9時または10時集合、ゴールの解散予定は16時です。ゴール受付は12時~16時となっていますので、最短ルートなら4時間程度で乗り継げるようです。

制限時間内にゴールできた場合、「番組特製ボード」で記念撮影ができます。ゴール地点で使える買い物券1,500円分ももらえます。

リタイヤの場合は、記念撮影や買い物の配布はありません。リタイヤの際は、ツアー当日に案内する主催者緊急連絡先へ連絡し、各自で帰宅します。ちょっと寂しいですね。

広告

認定記録も

参加者は受付で本名と異なる今回のイベント用のバス旅ネームを設定し、ゴール地点では、今回たどった路線バスの乗り継ぎルートを提出します。

後日、番組スタッフが乗り継ぎルートをチェックし、正規ルートと承認した場合、番組SNSが、バス旅ネームとスタートからゴールまでのタイムを認定記録として公開します。

さらに、ゴールの順番によって抽選で「テレ東グッズ」をプレゼントします。ゴールに早く到着した順番ではなく、ランダムに抽選します。

ツアー定員は一日あたり最大50組。ひとり参加や親子参加も可能です。我こそは、と腕に自信のある方は、参加してみてはいかがでしょうか。

【公式】クラブツーリズム
※コース番号「JJ610-988、JJ611-988」で検索できます。

7/19 09:45追記 ツアーはすべて完売しました。キャンセル待ちとなっています。

広告
前の記事「青春18きっぷ」で東京~大阪を旅行する方法【初心者向け】。JR普通・快速で約9時間!
次の記事JAL「羽田~ドーハ線」就航の仰天。日系初の中東直行便は成功するか