「近鉄1dayおでかけきっぷ」の期間と価格。2つのフリーエリアで乗り放題

前日購入でお得

近鉄が「近鉄1dayおでかけきっぷ」を発売します。大阪・奈良・京都エリアと、愛知・三重エリアが、それぞれ乗り放題になるフリーきっぷです。

広告

日帰り旅行向け

「近鉄1dayおでかけきっぷ」は、近鉄電車が乗り放題になるフリーきっぷです。大阪・奈良・京都版と愛知・三重版の2種類が設定されました。遠方へ出かけることを控える状況が続いているなかで、まずは、日帰り旅行などで近鉄電車を利用してもらおうという趣旨の企画きっぷです。

大阪・奈良・京都版は、大阪府・奈良県・京都府内(三本松駅以西)の近鉄電車が1日乗り放題で大人1,000円、子ども500円。愛知・三重版は愛知県・三重県内(赤目口駅以東)の近鉄電車が1日乗り放題で大人1,500円、子ども750円です。

近鉄1dayおでかけきっぷ
画像:近畿日本鉄道

「近鉄1dayおでかけきっぷ」の概要

「近鉄1dayおでかけきっぷ」の概要は以下の通りです。

■きっぷの名称
(1)近鉄1dayおでかけきっぷ(大阪・奈良・京都版)
(2)近鉄1dayおでかけきっぷ(愛知・三重版)

■発売期間
 2020年7月27日(月)~9月29日(火)
 ※購入は乗車日の1カ月前から前日まで。

■有効期間
 2020年8月1日(土)~9月30日(水)
 ※乗車当日に限り有効

■内容(フリーエリア)
(1)近鉄1dayおでかけきっぷ(大阪・奈良・京都版)
 大阪府・奈良県・京都府内(三本松駅以西)の近鉄電車が1日乗り放題
 ※生駒ケーブル、西信貴ケーブルを含む。葛城山ロープウェイを除く。

近鉄1dayおでかけきっぷ
画像:近畿日本鉄道

(2)近鉄1dayおでかけきっぷ(愛知・三重版)
 愛知県・三重県内(赤目口駅以東)の近鉄電車が1日乗り放題

近鉄1dayおでかけきっぷ
画像:近畿日本鉄道

■発売額
(1)近鉄1dayおでかけきっぷ(大阪・奈良・京都版)
 大人1,000円、こども500円

(2)近鉄1dayおでかけきっぷ(愛知・三重版)
 大人1,500円、こども750円

■発売箇所
(1)近鉄1dayおでかけきっぷ(大阪・奈良・京都版)
 大阪府・京都府・奈良県内の近鉄主要駅

(2)近鉄1dayおでかけきっぷ(愛知・三重版)
 愛知県・三重県内の近鉄主要駅

広告

併用は不可

このきっぷだけでは特急を利用できませんが、別途特急券を購入すれば利用できます。ただし、「大阪・奈良・京都版」と「愛知・三重版」はエリアが連続しておらず、併用しての利用はできません。そのため、特急利用で名阪間を通しで乗ったりすることはできません。

価格的には、大阪・奈良・京都版は鶴橋~近鉄奈良(500円)の往復で元が取れ、愛知・三重版は近鉄名古屋~伊勢若松(770円)の往復で元が取れます。要するに、大阪から奈良エリア、名古屋から伊勢エリアに日帰り旅行をするなら、簡単に元が取れるきっぷです。

前日までの購入という制約があるものの、価格的にはとてもお得な乗り放題きっぷといえそうです。

広告
関連広告
前の記事「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」第4弾が7/29放送へ。太川・村井が能登半島で激突!
次の記事LCCジップエア・成田~ホノルル線は2020年冬ダイヤで就航目指す。米運輸省から許可