「ローカル路線バスの旅 陣取り合戦」第5弾 茅野~上田城は9/1放送。村重杏奈が登場!

初の山岳戦

テレビ東京の「ローカル路線バスの旅」シリーズの「路線バスで陣取り合戦」の第5弾が9月1日に放送されます。今回の舞台は長野県。ルイルイこと太川陽介チームと河合郁人チームが対戦します。

広告

長野県の陣

テレビ東京系列でオンエアされるのは、「水バラ ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 陣取り合戦」の第5弾。長野県の茅野駅から上田城を目指します。

長野県にある市町村を「陣地」に見立て、1泊2日でどちらのチームが多くの陣地をとれるかを競います。市町村ごとに決められたミッションを相手チームより先にクリアすれば、その陣地は自分たちのもの、というルール。長野県を舞台に、より多くの陣地を取ったチームが勝ちとなります。

対決するのは、ルイルイこと太川陽介が率いるチームと、河合郁人(A.B.C-Z)が率いるチーム。おなじみのリーダーの顔合わせとなりました。

太川チームには、村重杏奈(HKT48)、瀬下豊(天竺鼠)が参加。あーにゃこと村重は、HKT48から「対決旅」初参加です。

河合チームには哲夫(笑い飯)、別府ともひこ(エイトブリッジ)が加わりました。別府は第2弾、第3弾につづく3回目の参加で、もはや準レギュラーといえそう。河合にとっては「盟友」的な存在かもしれません。

ローカル路線バス陣取り合戦第5弾
Ⓒテレビ東京

水バラ ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 第5弾 路線バスで陣取り合戦 in 長野 茅野~上田城
【出演】太川陽介、村重杏奈(HKT48)、瀬下豊(天竺鼠)、河合郁人(A.B.C-Z)、哲夫(笑い飯)、別府ともひこ(エイトブリッジ)
【放送日】2021年9月1日(水) 18時25分~21時54分(テレビ東京系列)

広告

八ヶ岳がポイントに

「路線バス陣取り合戦」は、2021年4月に放送された茨城編に続く5回目です。新型コロナウイルス感染症の流行が収まらないなか、首都圏から近く、比較的感染者数の少ない長野をロケ先に選んだのでしょう。

過去の対戦成績は、太川チームの3勝1敗。番組告知によると、今回は、南北25kmわたる「八ヶ岳」の攻略がカギになったとのこと。八ヶ岳を右回りで攻めるか、左回りで攻めるかがポイントだったようです。

茅野からは、蓼科方面に路線バスが数路線出ています。このうち「右回り」は、麦草峠を経て佐久市方面へ抜けるルートでしょう。「左回り」は、白樺湖から立科町に抜けるルートでしょうか。

初めての山岳戦

いずれの路線も山間部ではバスの運転本数が少なくなっています。そのため、比較的運転本数の多い諏訪周辺と佐久周辺でしっかり陣を確保できるかが、勝負のカギを握りそうです。

陣取り合戦は、先手を打って相手の経路を阻んだほうが有利になるのがセオリー。ただ、今回はバスの本数が少ないエリアのため、無理に先に進んでも待ち時間が長くなり、陣取りの効率が落ちてしまうかもしれません。

陣取り合戦では初めての「山岳戦」。どんな戦いが繰り広げられるのでしょうか。(鎌倉淳)

広告
関連記事
前の記事「静岡駅~甲府駅」が高速バスで2時間切る。中部横断道開通で
次の記事東海道新幹線「S Work車両」を使いたい? テレワーク向け、車内通話が可能に