ホーム ホテル・旅館 ホテルメトロポリタン鎌倉は...

ホテルメトロポリタン鎌倉は2020年3月開業。鎌倉市街地に初のシティホテル

若宮大路に面して

「ホテルメトロポリタン鎌倉」が、2020年3月に開業します。JR鎌倉駅徒歩2分という好立地で、鎌倉市街地では初のシティホテルとなります。

ツイン・ダブルのみ138室

「ホテルメトロポリタン鎌倉」は、鎌倉駅東口から徒歩2分、若宮大路に面した旧鎌倉警察署跡地に建設されます。運営はJR東日本の子会社、日本ホテルです。

建物は地下1階地上5階で、敷地面積は約2,332平方メートル、延床面積は約8,800平方メートルです。客室数はツイン125室、ダブル 13室の計138室です。観光客に特化したホテルのためか、シングルルームは1室も設けられません。

ホテルメトロポリタン鎌倉
画像:日本ホテル

ホテルメトロポリタン鎌倉
画像:日本ホテル

ホテルメトロポリタン鎌倉
画像:日本ホテル

旧市街地唯一の大型ホテル

古都・鎌倉は観光地として有名ですが、宿泊施設が少なく、とくに鎌倉駅周辺に大型ホテルは皆無です。そのためホテルメトロポリタン鎌倉は、鎌倉旧市街地唯一の大型ホテルとして、存在感を示すことになるでしょう。

東京から1時間程度で訪問できる鎌倉は、日帰りで訪れる人が多い観光地です。しかし、これからは旧市街地に宿泊して、由比ヶ浜から若宮大路を吹き抜ける朝の風を浴びるような旅が、脚光を浴びそうです。