「ラベンダー」編成が花咲線まで走る。北海道「ひとめぐり号」2022年に新ルート

JR北海道の観光列車「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」が2022年秋にも運行されます。キハ261系「ラベンダー編成」が花咲線や宗谷線を走る新ルートが発表されました。

広告

2年連続で運行

JR北海道は、北海道を周遊する列車「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」を、2022年9月から10月にかけて運転すると発表しました。初設定した前年に続き、2年連続の運行となります。

前年は札幌から帯広、釧路、網走、旭川を経由して札幌に戻るというルートでしたが、2022年は新ルートを設定。9月30日発の「道東・花咲線コース」では、札幌~帯広~根室と乗った後、釧路~網走~札幌と乗り継ぐ3泊4日のルートが登場します。花咲線が初めてルートに組み入れられました。

車両はキハ261系5000台の「はまなす」編成もしくは「ラベンダー」編成で、花咲線に入るのは「ラベンダー」編成です。車両は3月末に根室駅まで試走済みです。

そのほか、稚内から函館に至る「道北・道南コース」も初設定されました。稚内~富良野~登別~函館と乗り継ぎます。こちらも「ラベンダー」編成です。「ラベンダー」編成は、宗谷線には特急の定期列車として、これまでにも乗り入れています。

キハ261ラベンダー編成

広告

「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」運行予定

運行スケジュールは以下の通りです。

■「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」運行予定
▽第1回【道東・花咲線コース】
札幌~帯広~根室/釧路~網走~札幌
9/30-10/3

「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」2022年ルート
画像:JR北海道プレスリリース

▽第2回【道南・道北コース】
稚内~富良野~登別~函館
10/8-10

「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」2022年ルート
画像:JR北海道プレスリリース

▽第3回【道東コース】
札幌~釧路~浜小清水/知床斜里~旭川/富良野~札幌
10/14-17

「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」2022年ルート
画像:JR北海道プレスリリース

▽第4回【道東コース】
札幌~帯広~網走~旭川~札幌
10/21-24

「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」2022年ルート
画像:JR北海道プレスリリース

第1回と第2回の列車は「ラベンダー」編成、第3回と第4回は「はまなす」編成の予定です。

「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」は、旅行会社のツアーとして販売されます。第1回がクラブツーリズム(クラブツーリズムの旅、おひとり参加の旅)、第2回と第4回がJTBメディアリテーリング(旅物語)、第3回がJALパック(JMBセレクション)です。

日本最東端と最北端を疾走する「はまなす」「ラベンダー」に注目です。(鎌倉淳)

広告
関連広告
前の記事「バリ得」の研究。山陽・九州新幹線の知る人ぞ知る格安チケット
次の記事北海道別海町に「保存鉄道パーク」。簡易軌道を動態保存、道東の新名所に