「はまなす」「ラベンダー」編成が釧網線まで走る。北海道「ひとめぐり号」運行へ

道東をぐるり一周

JR北海道の「はまなす」「ラベンダー」編成が釧網線を含む道東をぐるりと一周します。観光列車「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」として運行するものです。

広告

道東をぐるり一周

JR北海道は、札幌駅を起終点に道東方面を3泊4日で一周する列車「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」を、2021年10月に運転すると発表しました。

ルートは、札幌から帯広、釧路、網走、旭川を経由して札幌に戻るというもので、道東をぐるりと一周します。詳細な日程は未発表ですが、1日目に石勝線・根室線、2日目に釧網線、3日目に石北線、4日目に函館線を走るようです。

車両は261系5000台の「はまなす」編成もしくは「ラベンダー」編成です。これらの列車は、ふだんは函館線や宗谷線などの定期特急に投入されていますが、今回は、定期特急のない釧網線まで走ることが一つのトピックスといえそうです。

はまなす編成
画像:JR北海道

「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」運行予定

運行スケジュールは以下の通りです。

■「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」運行予定
・10/1(金)~4(月)
・10/9(土)~12(火)
・10/15(金)~18(月)
・10/22(金)~25(月)

10月1日出発の列車は「ラベンダー」編成、残りの3列車は「はまなす」編成の予定です。きっぷの販売方法など詳細は、6月29日に発表する予定です。

JR北海道は、2020年に、伊豆急行の「ザ・ロイヤル・エクスプレス」を使用して北海道クルーズのツアーを実施しました。今回は、その経験を活かし、自社車両で実施する初めての本格的クルーズ・トレインといえるのでしょうか。道東を疾走する「はまなす」「ラベンダー」に注目です。(鎌倉淳)

広告
関連広告
前の記事「三連休東日本・函館パス」2021年度以降は発売せず。JR東日本の乗り放題きっぷが姿消す
次の記事埼玉高速鉄道の岩槻延伸、ラストチャンスで実現するか。さいたま市が本腰