「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」第10弾は1/3放送。藤原紀香が登場!

姫路城~天橋立

テレビ東京系列の水バラ「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」の第10弾が2022年1月3日に放送されます。年末年始の4時間特別枠で、兵庫県・姫路城~京都府・天橋立で対決。バスチームには、太川陽介、藤原紀香、山根良顕、鉄道チームには村井美樹、前園真聖、クロちゃんの3人が参加します。(文中敬称略)

広告

年末年始4時間枠で

「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」は、ローカル路線バスを乗り継ぐチームと、ローカル鉄道を乗り継ぐチームが対決する旅番組です。

その第10弾として2022年1月3日に放送されるのが、「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅 兵庫・姫路城~京都・天橋立」。もともとは「水バラ」枠で放送されてきた企画ですが、第9弾では「土曜スペシャル」枠となり、第10弾はついに年末年始特番の4時間枠に収まりました。

「ルイルイ」こと太川陽介率いるバスチームと、「鬼軍曹」こと村井美樹率いる鉄道チームが、近畿地方を舞台に乗り継ぎ対決します。バスチームのメンバーは、太川陽介、藤原紀香、山根良顕(アンガールズ)の3人。鉄道チームのメンバーは、村井美樹、前園真聖、クロちゃん(安田大サーカス)の3人です。

前回は鉄道チームが勝利して5勝4敗としました。今回はバスチームが雪辱を期す戦いとなります。

バスvs鉄道対決旅10
Ⓒテレビ東京

ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 バスvs鉄道 第10弾 藤原紀香も参戦SP
【出演】太川陽介、藤原紀香、山根良顕(アンガールズ)、村井美樹、前園真聖、クロちゃん(安田大サーカス)
【放送日】2022年1月3日(月) 17時55分~22時00分(テレビ東京系列)

広告

太川の故郷へ

今回のスタートは兵庫県の姫路城です。そこからバスチームはローカル路線バスを、鉄道チームはローカル鉄道を乗り継ぎ、2日間でゴールの天橋立を目指します。チェックポイントは「年始にふさわしい名所名物」で、「松葉ガニ、但馬牛、関西屈指の名湯」が明らかにされています。

ご記憶の方も多いでしょうが、姫路城は第7弾のゴールでした。そのときは鉄道チームが勝利し、バスチームは敗退しています。そして、今回ゴールの天橋立は太川の故郷に近い位置。太川からみれば、敗地から故郷へのルート設定になっているわけで、絶対に勝利したいところでしょう。

藤原紀香が過酷なロケに

出演者の注目は、なんと言っても藤原紀香。地元兵庫県出身とはいえ、あの「紀香さま」が、この過酷なロケ番組に登場するとは驚きです。

一方、鉄道チームのゲストは2人とも男性。シリーズ初めての男女構成となり、男2人を率いる鬼軍曹に、どんな変化が起こるのかも見どころでしょう。

広告

「バス旅」の看板企画に

テレビ東京の「ローカル路線バス」シリーズのラインナップは豊富ですが、そのなかで正月三が日の特番に選ばれたのが、「バスVS鉄道対決旅」。いまや「バス旅シリーズ」の看板企画に成長したといえます。

さらに今回は「年末年始人気4番組 ゆるーく生配信」と題したネットタイアップ企画も実施されます。テレ東スタッフらが動画配信に登場し、番組を見ながら制作の裏話などが聞けるという趣向。越山進プロデューサーも登場します。こちらも楽しみです。(鎌倉淳)

広告

【テレビ東京「年末年始人気4番組 ゆるーく生配信」はこちら】

広告
関連広告
前の記事2022年3月ダイヤ改正「注目ポイント」ランキング。鉄道各社を総まとめ
次の記事プラレールでJR北海道車両が同日発売。「H5系」と「キハ261系特急北斗」