「ウエストエクスプレス銀河」山陽方面の時刻表。2022年1月~3月に運行

2度目の山陽路

JR西日本の長距離列車「ウエストエクスプレス銀河」が2022年1月15日から山陽線方面に運行します。大阪~下関間の全駅時刻表など、運行概要をご紹介します。

広告

大阪~下関

「ウエストエクスプレス銀河」は、新快速などに使われた117系を改造した長距離列車です。グリーン車指定席と、ノビノビ座席、コンパートメント、フリースペースなどの車内設備で構成します。2020年に山陰方面への運行でデビューし、2020年12月から3月にかけて、山陽方面へも設定されました。

その後、紀南ルートなどが設定されましたが、2022年1月から、約1年ぶりに山陽方面へ再運行します。

運行期間は2022年1月15日~2022年3月10日。週2往復程度の運行で、下りが火曜日と土曜日、上りが木曜日と日曜日です。

ウエストエクスプレス2022年運行予定
画像:JR西日本プレスリリース

「ウエストエクスプレス銀河」山陽方面時刻表

「ウエストエクスプレス銀河」の山陽方面への時刻表は、下りが大阪発07時19分、下関着19時45分。上りは下関発10時38分、大阪着22時02分です。大阪、下関の発着時刻は前年と同じです。

所要時間は下りが12時間26分、上りが11時間24分。長く乗りたい人には、下りのほうがお得でしょう。全駅の時刻表は以下の通りです。

ウエストエクスプレス銀河山陽方面時刻表
画像:JR西日本プレスリリース

旅行商品として販売

途中駅での特産品の販売、お出迎えなどの「おもてなし」については、後日詳細が発表されます。

今回も、旅行会社が企画・実施する旅行商品に限定して発売します。商品の詳細情報は、11月12日以降、日本旅行の専用ホームページにて告知します。
日本旅行「WEST EXPRESS銀河」専用ページ

広告
関連記事
前の記事「EX旅のコンテンツポータル」は役に立つ?東海道・山陽新幹線利用者への新サービス
次の記事「SL冬の湿原号」リニューアルの全詳細。2022年運転日、時刻表も掲載!