ホーム 新規就航 羽田、関空からイスタンブー...

羽田、関空からイスタンブールへ直行便! ターキッシュエアが2020年春に開設

成田路線も存続

羽田空港と関西空港から、それぞれイスタンブール直行便が開設されます。ターキッシュエアラインズが、2020年春の就航を発表しました。

羽田から毎日運航

ターキッシュエアラインズは、トルコの国営航空会社です。かつては「トルコ航空」という日本語名でしたが、2014年に「ターキッシュエアラインズ」と変更しました。現在は、日本路線として成田~イスタンブール線を就航しています。

これにくわえ、羽田~イスタンブール線を2020年3月30日に開設します。1日1往復のデイリー運行で、機材はボーイング777-300ER型機を使用。ビジネス49席、エコノミー300席、計349席です。

ターキッシュエアラインズ
画像:ターキッシュエアラインズ

関西へは週4~5便

また、関西~イスタンブール線も2020年4月14日に復活します。この路線は2016年1月31日を最後に運休していましたので、約4年ぶりの再開となります。

関西線は週4往復で、月火木金曜に運航。6月13日からは土曜発も運航し、週5往復となります。機材はボーイング787-9型機を使用し、ビジネス30席、エコノミー270席の計300席です。

広告

運航スケジュール

運航スケジュールは以下の通りです。

■羽田~イスタンブール時刻表(2020/04/14開設)
TK199 羽田22:50→イスタンブール05:20(+1)
TK198 イスタンブール01:40→羽田19:25

■関西~イスタンブール時刻表(2020/04/14開設)
TK087 関西22:50→イスタンブール05:10(+1) 月火木金土
TK086 イスタンブール01:25→関西18:40 月火木金土
※土曜日は2019年6月13日~ 

羽田、関西両路線とも、深夜日本発、未明イスタンブール発です。イスタンブールでトルコ国内や中東各国への接続を考慮したスケジュールとなっています。日本各地との乗り継ぎも可能な時間帯です。

日本から週16便

ターキッシュは既存の成田路線について、減便するものの維持します。2020年春以降、羽田空港、成田空港、関西空港という日本の主要3空港で計週16便の運航をする予定です。

羽田空港のトルコの昼間国際線枠は、日系ではANAに割り当てられています。ターキッシュとANAはどちらもスターアライアンスに属していますが、現時点では、ANAの羽田~トルコ路線の就航は発表されていません。

ターキッシュの新規就航により、トルコへの旅がより便利になります。最近はシリアでの軍事行動がニュースになっているトルコですが、来春までには落ち着いていることを願いましょう。(鎌倉淳)