『時刻表2021年3月ダイヤ改正号』は2/25発売。JR「減量ダイヤ」を全掲載

東京時刻表は3/26

JR・私鉄各社の2021年3月13日ダイヤ改正を掲載した『時刻表』が、2月25日に発売されます。新型コロナ禍による、JRの未曾有の減量ダイヤの全容が明らかになります。

広告

JTB表紙はN700A

JTBパブリッシングの『JTB時刻表2021年3月号』の表紙は、東海道・山陽新幹線のN700A系です。

JTB時刻表2021年3月号
画像:JTBパブリッシング

巻頭カラーページでは、3月13日に実施されるダイヤ改正が日々の生活に及ぼす影響をクローズアップ。特急「湘南」の登場、新型車両のデビュー情報や、終電時刻の繰り上げ、新幹線の所要時間短縮など、注目ポイントをまとめて紹介します。

特別付録はB2判のポスター。表面は「2021年JR全線特急列車運転系統図」で、最新型新幹線N700Sをはじめとする新幹線・特急列車の車両写真と運転系統図を紹介しています。

JJTB時刻表2021年3月号付録
画像:JTBパブリッシング

裏面は185系電車の「懐かしの塗装コレクション」。特急「踊り子」などで活躍し、ダイヤ改正を機に定期運用から引退する185系のありし日の勇姿が蘇ります。

JTB時刻表 2021年03月号(楽天ブックス)

広告

交通新聞社の表紙は800系

交通新聞社の『JR時刻表2021年3月号』の表紙は、九州新幹線800系。九州新幹線全線開通10周年をクローズアップしました。

巻頭カラーの「よくばり列車旅」「まんぷく全国記」もともに九州を扱います。

JR時刻表2021年3月号
画像:交通新聞社

JR時刻表 2021年03月号(楽天ブックス)

各種の時刻表も同時発売

2月25日には、両社の主要な時刻表が同時発売となります。

JTBからは『JTB小さな時刻表』『JTB大きな時刻表』、交通新聞社からは『コンパス時刻表』『小型全国時刻表』『文字の大きな時刻表』『北海道時刻表』『西日本時刻表』『九州時刻表』の2021年3月ダイヤ改正号が発売になります。

なお、首都圏の私鉄各社も含めた詳細な時刻表が掲載されている『MYLINE 東京時刻表』のダイヤ改正号は、3月26日の発売予定です。

そのほか、『2021貨物時刻表』は3月13日発売、『小田急時刻表2021』は3月3日発売予定です。

価格は?

各時刻表の価格は以下の通りです(特記なきものは税別)。
・JTB時刻表 1,095円
・JTB小さな時刻表 650円
・JTB大きな時刻表 2,100円
・JR時刻表 1,095円
・コンパス時刻表 673円
・小型全国時刻表 564円
・文字の大きな時刻表 982円
・北海道時刻表 476円
・西日本時刻表 564円
・九州時刻表 454円
・MYLINE 東京時刻表 1,000円
・貨物時刻表 2,500円(税込)
・小田急時刻表 627円

Amazon「時刻表」リスト

広告
関連広告
前の記事青春18きっぷ、2019年度の販売枚数は61万枚。新型コロナで14%減
次の記事テレビ東京「ローカル路線バスVS鉄道対決旅」第1弾の正解公表。再放送SP番組で