ホーム テーマパーク 東京ディズニーランド「ニュ...

東京ディズニーランド「ニューファンタジーランド」の詳細。「美女と野獣」の新エリア

2020年4月15日オープン

東京ディズニーランドの「ニューファンタジーランド」が2020年4月15日にオープンします。映画「美女と野獣」をテーマにした新エリアです。

ファンタジーランドを拡張

東京ディズニーランドの「ニューファンタジーランド」は、「ファンタジーランド」エリアを拡張して作られます。目玉は大型アトラクションの「美女と野獣“魔法のものがたり”」。屋内シアターでは、「ファンタジーランド・フォレストシアター」も楽しめます。

「ニューファンタジーランド」では、ベルが住む村の入口に「モーリスのコテージ」が設けられ、ファストパス発券所となります。その先に、ガストンの噴水やレストラン、ショップなどが並びます。森へ進むと美女と野獣の城がそびえ立ち、アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」にたどり着きます。

「美女と野獣“魔法のものがたり”」はライド系の大型アトラクション。ゲストは映画の名曲につつまれながら、ストーリーに沿って映画の名シーンをめぐります。

さらに森の奥へ進むと、「ファンタジーランド・フォレストシアター」があります。東京ディズニーランドでは初めての本格的な屋内シアターで、ミッキーマウスなどディズニーのキャラクターたちがライブパフォーマンスを披露します。

東京ディズニーランドニューファンタジーランド
画像:オリエンタルランドプレスリリースより

ミニーマウスに会いに行ける

同じ2020年4月15日には、「トゥモローランド」内に映画『ベイマックス』をテーマにしたアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」がオープンします。さらに、「トゥーンタウン」内には「ミニーのスタイルスタジオ」がオープンします。

「ベイマックスのハッピーライド」は、その名の通りライド系アトラクションです。ベイマックスが見守るなか、ゲストは“ケア・ロボット”が引っ張るライドに乗って、予測不能な動きを楽しみます。

「ミニーのスタイルスタジオ」は、ミニーマウスと会えるキャラクターグリーティング施設です。ファッションデザイナーとして活躍するミニーマウスに会いに行く、という設定です。

今回の総投資額は約750億円。2017年4月の工事着手から約3年の歳月をかけてのオープンとなります。オリエンタルランドでは、「東京ディズニーランド史上最大の開発」と銘打ってPR。それだけに、大いに期待できそうです。