ホーム 新型車両 JR車両基地の一般公開に行...

JR車両基地の一般公開に行ってみよう! 2018年夏から秋の情報まとめ

N700Sも展示

シェア

JR各社で、夏から秋にかけての車両基地の一般公開が行われます。現時点で日程が公表されている2018年のイベントをまとめてみました。(8月3日に公開した記事を、8月10日に加筆しました)。

JR東日本 東京総合車両センター

JR東日本の東京総合車両センターは、東京都品川区にある、在来線の車両基地・車両工場です。2018年8月25日に一般公開が実施されます。

一般公開では、車両展示や作業の実演、構内の試運転車両の乗車体験、物品販売などが行われます。

■日時
 2018年8月25日(土) 10時00分~15時00分(入場は14時30分まで)

■場所
 JR東日本 東京総合車両センター(東京都品川区広町2-1-19)
 JR京浜東北線大井町中央口出口徒歩10分

■主な内容
 ・EF64、EF81 、209系500代の車両展示
 ・205系試乗会
 ・マスコン操作体験
 ・ミニ電車乗車体験
 ・車体洗浄装置通貨体験
 ・車体上げ下ろし作業実現
 ・台車組み立て作業実演
 ・密着連結器付け外し実演
 ・模擬店、社員食堂開放
 ・鉄道グッズ販売

東京総合車両センター
2017年の様子。画像:JR東日本プレスリリース

JR東日本 新幹線総合車両センター

JR東日本の新幹線総合車両センターは、宮城県利府町にある、東北新幹線の車両基地・車両工場です。2018年10月27日に一般公開が実施されます。

一般公開では、新幹線車両メンテナンス作業の実演や、ミニ新幹線の乗車体験などがおこなわれます。

新幹線総合車両センター
画像:JR東日本

■日時
 2018年10月27日(土) 9時30分~15時00分(入場は14時00分まで)

■場所
 JR東日本 新幹線総合車両センター(宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇)
 JR東北線新利府駅下車すぐ

■主な内容
 ・新幹線車両メンテナンス作業実演コーナー
 ・ミニ新幹線(E5系)の運行
 ・新幹線車両展示

広告

JR東日本 郡山総合車両センター

JR東日本郡山総合車両センターは、福島県郡山市にある、在来線の車両基地・車両工場です。2018年9月15日に一般公開が実施されます。

一般公開では、ミニ SL 運行、トラバーサーの体験乗車、作業実演、放送装置、行先表示器、ブレーキの操作体験、床下機器見学などができます。入場無料で自由に見学できます。

■日時
2018年9月15日(土) 9時30分~15時00分(入場は14時30分まで)

■場所
 JR東日本 郡山総合車両センター(福島県郡山市菱田町1-90)
 JR東北線郡山駅から徒歩 20 分
 ※「郡山駅バスターミナル」と「郡山総合車両センター会場」間に臨時バスが運行されます。

■主な内容
 ・ミニ SL 運行、トラバーサー(車両の横移動に用いる装置)の体験乗車
 ・作業実演(車体の上げ下げ、車両移動、台車の組立など)
 ・放送装置、行先表示器、ブレーキの操作体験
 ・電車と気動車の床下機器見学
 ・催し物(ステージイベント、車両のペーパークラフト、スタンプラリー、ピエロのバルーンショー)

JR東海 浜松工場「新幹線なるほど発見デー」

N700S
画像:JR東海

JR東海の浜松工場は、静岡県浜松市にある、東海道新幹線の車両工場です。2018年9月16日に「新幹線なるほど発見デー」と題する一般公開が実施されます。

新型車両のN700Sの確認試験車を初公開するのが目玉。そのほか、イベントが多数実施されます。

■日時
 2018年9月16日(日) 10時~16時(最終入場受付15時30分)

■場所
 JR東海 浜松工場(静岡県浜松市中区南伊場町1-1)
 浜松駅から無料シャトルバス15分

■主な内容
 ・新型車両N700S確認試験車の展示
 ・保守用車両の展示、実演
 ・トラバーサ乗車体験
 ・超電導リニアの仕組みや新幹線乗務員の仕事紹介
 ・ドクターイエローの車内見学
 ・運転台見学(N700A、700系)
 ・車掌体験、車内清掃体験(小学生以下)
 ・パーサー体験(小中学生)
 ・車内放送体験
 ・こども探検隊(ツアー形式の案内)
 ・保守作業体験
 ・ミニ新幹線
 ・記念画像がもらえるスマートフォンによるスタンプラリー など
 ・車両部品の販売(700系車両の行先表示器の字幕など)

また、「工場線にある東海道新幹線唯一の踏切」を新幹線に乗車したまま通過することができる旅行商品も販売されます。JTB旅物語、クラブツーリズム、阪急交通社、JR東海ツアーズで販売しています。

広告

JR西日本 金沢総合車両所

JR西日本金沢総合車両所は、石川県白山市にある、在来線の車両基地・車両工場です。2018年8月26日に一般公開が実施されます。

一般公開では、天井クレーンによる車体の移動実演、車両の運転台見学、車掌体験、ミニ新幹線の乗車体験、軌道自転車の乗車体験などができます。入場自由ですが、一部イベントは事前申し込みが必要で、すでに締め切られています。

■日時
2018年8月26日(日曜日) 10時~15時

■場所
 JR西日本 金沢総合車両所(石川県白山市新田町289番地)
 JR北陸線松任駅から徒歩10分

■主な内容
 ・天井クレ-ンによる車体の移動実演
 ・車両の運転台見学(事前申し込み)
 ・車掌体験(事前申し込み)
 ・ミニ新幹線の乗車体験
 ・軌道自転車乗車体験
 ・お子様イベントコーナー

JR西日本 白山総合車両所

白山車両基地

JR西日本の白山総合車両所は、石川県白山市にある、北陸新幹線の車両基地・車両工場です。2018年9月23日に一般公開が実施されます。

一般公開では、W7系の車体昇降見学や、ミニ新幹線の乗車体験、除雪車の見学などができます。

■日時
 2018年9月23日(日) 10時~15時

■場所
 JR西日本 白山総合車両所(石川県白山市宮保町2791番地)
 JR北陸線加賀笠間駅から徒歩20分

■主な内容
 ・W7系全般検査実施時の車体昇降の実演
 ・ミニ新幹線の乗車体験
 ・除雪車見学
 ・軌道自転車乗車体験
 ・W7系新幹線 運転台見学(事前申し込み)

運転台見学には事前申し込みが必要です。はがきで白山車両所までお申込みください。8月31日締め切りです。詳細はこちらをご覧ください。(PDF形式:116キロバイト)

いずれのイベントも、悪天候等の場合は中止となる場合があります。

現時点で公表されているイベント以外にも、例年、夏から秋にかけてJR車両基地の公開が行われていますが、現時点で日程は発表されていません。


関連記事