ホーム 新幹線・特急 「サンライズ瀬戸・出雲」個...

「サンライズ瀬戸・出雲」個室寝台のネット予約が可能に。2020年春、取扱開始

「e5489」で

「サンライズ瀬戸・出雲」の個室寝台について、2020年春にインターネットでの販売が開始されます。JR西日本が明らかにしました。

「e5489」で取扱開始

JR西日本は、JR西日本ネット予約サービス「e5489」において、寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」のノビノビ座席の取扱いを開始すると発表しました。取扱い開始は2019年10月1日です。

あわせて、2020年春に、シングルなど同列車の個室寝台も「e5489」で取扱いを開始する予定であることを明らかにしました。

「サンライズ瀬戸」は東京~高松間、「サンライズ出雲」は東京~出雲市を結ぶ寝台特急です。

サンライズ出雲

「えきねっと」はどうなる?

「サンライズ瀬戸・出雲」のノビノビ座席については、JR東日本の「えきねっと」で、2019年7月1日から取扱いが開始されています。しかし、「えきねっと」でも寝台券の取扱いはなく、2020年春に「e5489」で「サンライズ瀬戸・出雲」の寝台券販売が開始されれば、JRのインターネット予約販売で初めてとなります。

おそらくは、「えきねっと」でも足並みを揃えて、取扱いを開始するとみられますが、現段階では、JR東日本からの発表はありません。

「サンライズ瀬戸・出雲」の個室寝台は、これまで駅窓口などで買うしかありませんでしたが、インターネット予約が可能になれば、より利用しやすくなりそうです。