ホーム ローカル路線バスの旅 「ローカル路線バス乗り継ぎ...

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第11弾は9/28放送。別府→阿蘇に挑む

マドンナは優木まおみ

テレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」の第11弾が、2019年9月28日(土)に放送されます。今回のルートは「大分県・別府~熊本・阿蘇」です。

南九州をぐるっと回る

テレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」は、田中要次と羽田圭介コンビが、ゲストのマドンナとともにローカル路線バスのみを乗り継ぐ旅番組。3泊4日で目的地にたどり着けたら「成功」となります。

第11弾のマドンナは優木まおみ。39歳の2児のママを立ててきました。お題は「大分県・別府→熊本県・阿蘇」。途中のチェックポイントとして、宮崎県の日南駅、鹿児島県の鹿児島中央駅が設定されています。日本有数の温泉地・別府から、熊本県の阿蘇まで、宮崎、鹿児島を経由しての、南九州をぐるっとまわるバスの旅です。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第11弾 大分県・別府~熊本・阿蘇
【放送日】2019年9月28日(土)18時30分~20:54
【出演】田中要次、羽田圭介、優木まおみ
【ナレーター】キートン山田

ローカル路線バスの旅Z第11弾
画像:テレビ東京

初の3連勝なるか

番組告知では、「最大の難関・県境越えは無事クリアする事が出来るのか? しかしバスがない!? 宿がない!? そして、過酷な徒歩移動が3人の体力・気力を奪っていく…」と、例によってあおり気味。たしかに、バス路線網が充実している九州とはいえ、今回のルートはなかなか難しそうです。

これまで「Z」シリーズは、6勝4敗。2つの勝ち越しです。今回も勝てば初の3連勝で、勝ち越しを3に伸ばします。

一行は無事、ゴールの阿蘇にたどり着けるのか、楽しみにしたいところです。

48 コメント

  1. 恐らくですが、11回やって7勝4敗の間違いと思います。2478の4回が失敗回の

  2. 恐らくですが、11回やって7勝4敗の間違いと思います。2478の4回が失敗回のはずです

  3. そうですね、10回やって6勝4敗、特別編は勝ちなので7勝4敗ですね。勘違いしていました。
    本文も修正しました。ご指摘ありがとうございます。
    視聴率はまずまず堅調ですよ。

  4. 優木まおみの、服装 おかしい。
    やる気あるの❓
    見る気無くしました。
    長いスカートもいいけど、スカートが
    まとわりついているのを
    見てると、イライラする。
    山に行くのにスーツ着ていくのと同じ。

  5. この過酷なルールで事前学習できたとしても、成功できたのか疑問。失敗したときの模範解答を示してほしい。
    と思ったのは、初めて見た私だけだろうか?

  6. くだらない番組です。ローカル路線バス?ずっと歩いてます(笑)ちゃんとした番組を作ってください。

  7. これは、ちょっと異常過ぎるちょっとルール変えた方がいいタクシー1万円だけ使えるルール適用した方がいい

  8. 毎回話し方が聞いていてイライラします。私は今は都内に住んで居ますけど私の実家は九州です、路線バスが繋がらないのはしょうがないと思います、けどきちんと路線バスの経路を話している観光案内所の方たちも色んなバス路線を探してくれています、路線バスがないand何もないと言っていると其処に住んでいる方々を馬鹿にしてます。これ以上この番組を見たくありません、やっぱり太川陽介さん蛭子能収さんの時が一番良かったです、なので路線バスZはこれ以上遣らないでください、お願いします

  9. 今回は特に酷い。初日にバス選択ミスってから殆ど歩きっぱなし、今回のヒロインが最終日に歩く旅からやっとバス旅になったって言ってました。
    羽田さんの話し方が毎回不愉快だが、今回は特に酷かった。
    太川さん、蛭子さんのが1番よかった。帰ってきてほしい。

  10. 田中要次氏の経路選択煮え切らないのが最大の敗因。太川陽介氏は自ら尻を叩いて決断する。

    この差が大きい。

    また田中氏は『温泉に入りたい』とか言ったりするけど
    我々視聴者はこの番組のゲーム性を楽しむんであって、観光番組としては見ていない。

    まだ羽田圭介氏の方がゲーム要素を理解していると思う。

    真琴つばささんや水野裕子さんの様に田中氏の尻を叩くゲストだとゴールしている。

  11. 初日に佐伯に向かった辞典で終わっていたので、後は蛇足だった。
    相変わらず作家は学習能力が無く、「〇〇街道沿いに行けばバスが有る筈」(大概は無い)と言っているし。
    田中不要次は、越山Pの指示でわざと失敗させるヤラセをしようとしている(今回は作家とマドンナに怒鳴られていた)し。
    こんなグダグダで、関西系お笑いフォーマットのバス旅なら、やめたほうがいいかもね。

    今回は初日に熊本に抜けて鹿児島⇒都城⇒宮崎⇒日南⇒都城⇒高鍋⇒都農・・・歩き・・・日向⇒延岡⇒高千穂⇒阿蘇、で行けたはずだ。
    なんと、都濃ー日向間のコミュニテイーバス区間を歩きで繋ぐところを除けば、歩かなくて済む楽勝ルートだったのだw。

  12. 私はZシリーズの中では今回が一番好みと言うか面白かったです。
    基本、マドンナが田中さんと羽田さん引っ張っていく、田中さんはやる気のない発言、羽田さんは無口ってパターンばかりだったので、今回優木さんはそこまで引っ張るタイプじゃないし、田中さんと羽田さんもぎくしゃくせずに打ち解けていた感があって楽しく見られました。
    確かに優木さんは歩く格好じゃなかったですね(^^;
    バス旅ということであんまり歩くことを想定していなかったのかもしれませんね。

    面白かったと言えば面白かったのですが、あそこまで歩くということはきっと間違ったと言うことですよね。
    しかも、キートンさんが序盤も序盤で「聞き込みしなくて良いの?」と言っていたのが気になります。
    もしかしてそもそも南下するというのが間違っていたのでしょうか。
    正解が気になります。

  13. すぐにやらせを疑う人は「やらせにするとどんなメリットがあるのか」を考えていないことが多いです。
    これを考えれば「やらせのはずがない」ということがわかるはずです。
    まずやらせをするにはお金がかかります。台本を書く作家を雇わなければならないし、役者も雇う必要があります。NGを出したら撮り直ししなければならないなど手間もかかります。しかもバレたら大変なことになりますし、それに見合った利益が得られる保証もありません。そんなリスクとコストを背負ってまで不正をする必要があるでしょうか?
    そもそもやらせだったらこんな台本誰も書きません。

  14. 昨日の放送を見て一行の辿ったルートは正解じゃないんだろうな、とは感じましたね。ただ、別府or大分の時点で果たして熊本まで高速バスの区間利用を含むルートが選択できたのか?は疑問です。その点では序盤で詰んでいたとも言い切れないですけど…どちらから回ったにしても、志布志~鹿児島中央で大まくりっていう展開にはなったでしょうしテレビ的にはいい具合なんでしょうな(笑)鎌倉氏の考察、楽しみにしています。

  15. あの切羽詰った時点で、バスの時間が迫っているのにわざとゆっくり珈琲を飲む田中不要次、これがやらせだとわからないような人間で無いと楽しめない、そんな内容が無いよ~な番組でした。

  16. 今回は、スタート地点でチラッと言った阿蘇方面のルートを自ら否定した時点で終了でしたね。
    大分と宮崎の県境は、バスはもちろん鉄道も普通列車が朝と夜しかない(特急は佐伯と延岡の間は停まらないので)地域なので、巻き返しは無理だろうなと思って視聴しました。
    羽田さんが4月から木曜日にラジオのレギュラーが入ったため、前回の放送から確実に土日の移動があるシステムになったんですが、今後のシリーズにも影響が出てくるのではと、いい意味で期待したいのですが……。
    土日のバスは本数が激減するが、観光地方面のバスならその影響をあまり受けないなど、新たな展開が生まれそうなので、今後も期待しています。

  17. 初めて見ましたが宮崎放送でも滅多に出てこない地元が出ててとても嬉しかったです。
    地元に帰りたくなりました。
    宮崎のバスの無さに両親と電話しながら爆笑しました。

  18. 私も佐伯行きに乗った時点でやばいと思いました。第一感は、3年前と似たような感じで、大分からやまびこ号に乗って、熊本空港乗換で1日目延岡までか、もう少し行けるか。または、他の方も言われたように、熊本交通センター(現桜町バスターミナル)まで乗って、松橋→八代→田浦→水俣経由で鹿児島中央に行くか。いずれも太川さん達の前例を見ていれば到達できたと思います。
    ※やまびこ号は自動車道を通りますが、たしか国道57号なのでOKという判断です。

  19. 別府から熊本へつなぐ九州横断バスは朝8:05発の1本しかないため今回は使えません。熊本に行くなら大分発のやまびこ号となります。大分駅から約200mの要町10:54発に乗れば15時過ぎに熊本に着けます。

    ただ熊本から南下して鹿児島中央→日南を通過し再び鹿児島県内に戻るパターンだと乗り継ぎの都合で鹿児島県内に入るのが最終日となり調べた限りゴールは出来ないです。

    日南から北上し延岡発のたかちほ号で熊本に戻る方法でも、たかちほ号は1日2本しかなく熊本着が最終日の20時となり阿蘇につなげません。たかちほ号を使わない方法で延岡→高千穂→高森中央→熊本→阿蘇とつなげますが、コミュニティバスの乗り継ぎ&徒歩もあり机上では可能も実際は難しいです。

    そこで大分→熊本の後にもうひとひねり。たかちほ号で延岡に行き実際のルートと同様に日南に、その後に宮崎に戻り青井岳温泉経由で都城→牧之原十文字→鹿児島中央なら3日目のうちに鹿児島中央を通過し、4日目の17時頃に阿蘇駅前に着けます。

    今回は放送前に予習までしてたのになかなか成功ルートがみつけられず、難易度高過ぎです(^_^;)

  20. 色々批判的な意見が多い今回ですが、回数が重なると内容の良し悪しが出てくるのは
    仕方ないと思いますし、何より地方で路線バスが減少している現状で、ルート選びが
    とっても困難になってきて歩きが増えてきているのは想像できます。
    また歩きが増えてマドンナ選びも大変かなと・・・
    番組が無くなってしまうとホント困るのでこれからも応援していきますよ!!
    あと鎌倉さんの正解も楽しみに待っています!!

  21. 3連覇がかかってるのにも関わらず、気合いが入ってなくて、それが結果に繋がってしまった感じの回でした。
    序盤でもっとバスを探していれば結果は変わっていたかもしれない惜しい回。

    検証はしてませんが、実際のコースで気になった点が、2つ。1つは初日の2時間待ちの道の駅かまえ行きのバスに乗ってれば少しは結果が変わっていたんじゃないかなぁと思います。(ただ道の駅かまえからの交通がないので結果は変わらずかな?
    もう1つは、三日目に仕方なかっとはいえ1本逃した幸島行きのバスに乗れていればどうなっていたか気になります。
    検証してるサイトがあるのでそちらを後日確認してみます。
    今回の1番の見所は太川さん、蛭子さんに会ったことのあるおばちゃんと偶然バスが一緒だった事が印象的でした。
    こうゆうのがあるからバス旅は面白いですよね。
    ただ、田中さんと羽田さんの言葉使い、頑張ったとはいえ、今回のマドンナも服装や靴があれって思う残念節々が見えてしまった回でした。

  22. 以前田中さんが出演してくれるマドンナが過酷過ぎて出演NGとおっしゃてましたね。
    正直僕は歩く事も良いですが、何か交通費やお助け的なものがあったら良いなぁって思いました。
    苦しんでる姿より、何かを楽しんでる方が視聴者は見てて楽しいと思います。
    我慢大会じゃないので。
    スタッフの方も大変ですよね。
    お偉いさんは涼しい所で笑ってるんでしょうから。
    バス王国九州で楽しみにしてたけど、残念な結果でしたね。

  23. バス旅好きの方のクレームが多く感じられますが、マドンナの服装については、残念ながら私服ではありません。スタイリストさんが決めた衣装です。バス旅でも太川さんが言っていましたが毎回マドンナへ「歩ける靴で」と。太川さんは、峠などを歩くでトレッキングシューズをお願いしているつもりだと。マドンナ側のスタイリストさんはある程度歩ける靴と考えているようです。じゃ、スタイリストさんは番組を見ろって言うでしょうが、専属のスタイリストでもついていないと出演するすべての番組を確認するのは無理ですね。私が思うにバスマニアでもない芸能人に調べていないなどのマジクレーム入れても意味もないのでもっと温かい目で見るべきだと思います。バラエティー番組だと言う事をお忘れなく。

  24. 1日目でルート選択間違えたらその時点で詰み、クリア不能な状況で繋がらない路線を延々と歩かせるってちょっと微妙過ぎですよね。歩かせる以外の盛り上げも欲しいところです。マドンナはよく頑張ってましたね。

  25. マドンナに関して批判が多いようですね。過去に太川さんが言ってましたがオファーしても断られる事が多いロケなので、適性に関わらずオッケーしてくれた方を起用してるんでしょうなあ…優木まおみさんも頑張っていましたし。ここに書いても仕方ない事ですが、過去のマドンナでゴールできなかった方を再起用するのもいいんじゃないでしょうか?一回出演して懲りてるとオファーしても断られそうですが(笑)

  26. スタートが9時30分頃は遅い。またバスの休日で路線バス乗れないのも何かと。今回のルート日南→鹿児島中央でもゴール出来た可能性があっただけに残念賞。

  27. パオパオさん ありがとうございます。大分要町10:54発の熊本行きやまびこ号を逃すと、次ではその日のうちに延岡に着きません。翌朝のたかちほ号に乗ると、本編よりは早いですが、恐らく失敗でしょう。
    もし、これが唯一の正解ならば、超難題です。九州の鉄道ファンなら、佐伯延岡間が青春18の難所(通称 宗太郎越え)だと知っています。路線バスならなおさら。彼らには知る由もなし。
    繰り返しになりますが、始点が別府と分かった時点で、太川さん達の九州の回(2回)を見ておくべきだったと思います。

  28. 優木まおみの服装はバス旅に参加する服装ではない!!ロングスカートなんかはいて歩くのにむいてない。番組を理解してなさ過ぎ。ああいう服装のマドンナは出さないで欲しい!!

  29. 平日スタートなら佐伯市経由でも道の駅かまえからのコミュニティバスに乗れて1日目の県境越えは可能で2日目の17:37に日南駅には到着できてました。先に書いた成功ルートと同じ到着時間なので平日スタートならば成功していた可能性はあります。
    ただ日南駅から幸島入口行きは翌日の10:14までないので実際リートと同じ幸島入口→串間だと結局志布志駅発の最終(15:59)に乗れず、志布志泊になるため実際ルートと結果は同じでした。宮崎シティの案内所で「日南と都城は全くつながってない」と説明されていましたが、宮崎シティに戻れば青井岳温泉経由で都城につながってるため、このルートを教えてもらえなかった点も大きかったですね。

  30. 済みません。大分→熊本→鹿児島中央→日南→鹿児島だとゴールできないと書きましたがゴールできそうなルートがありました。当初は鹿児島中央→牧之原→都城→青井岳温泉→宮崎シティ→青井岳温泉→都城→牧之原→鹿児島空港で考えてたのですが、それだと2日目は牧之原まで、3日目は戻りので青井岳温泉の手前までしか行けないのですが、牧之原でなく霧島神宮経由で行くと2日目に都城まで行けます。また鹿児島に戻るルートも都城経由ではなく宮崎→小林市→えびの市→伊佐氏(大口)→水俣とつながり、17時に阿蘇駅前に到着できます。それでも難易度は高過ぎだと思いますが。

  31. あまりにも1日目が敗因とする人がいるので検証してみると
    なんと実際ルートの日南(油津)からでも巻き返しが効く。
    宮交シティ955→日南駅前1137(一行が乗ったバス)、日南駅前1144→宮交シティ1327、宮交シティ1330→青井岳温泉1413、青井岳温泉1540→都城駅1625、都城駅1700→牧之原1744、牧之原1812→霧島市役所1833、霧島市役所→国分山形屋前(徒歩250m)、国分山形屋前1854→鹿児島中央2013
    3日目に鹿児島に着ければ加治木、鹿児島中央、水俣、田浦、八代、松橋、熊本と乗り継いでゴールできる。(もちろん鹿児島空港に向かわず川内周りで時間切れになるかもしれないが)
    敗因は宮交シティで待ち時間があったのに青井岳温泉乗り継ぎの情報が得られず路線バス不毛の串間市に入ったこと。大分→宮崎と宮崎→鹿児島の県境で1ミスはできるお題だったのかな。

  32. 結局案内所で情報が得られなかったのが全てですね。
    宮交シティでは都城へは高速走るバスはあるがそれ以外はコミュニティバスも含めないと明らかに否定されてました。3人が矢継ぎ早に質問していたので案内所の人もテンパってたのかもしれませんが、バスの案内所で無いと言われればそれ以上調べようがないですし。
    大分での佐伯市経由の話も結局は案内所の人が本数は少ないがバスはあるっていってたのがルート選択の決定打になってます。
    また鹿児島中央駅でも空港経由を調べる感じもなく川内ルートを紹介(あとは高速バスになるという説明)してました。実は川内ルート・空港ルート以外にも水俣方面に直線的に進める北薩線というJR九州のバスもあり、鹿児島中央駅→宮之城(他社では鉄道記念館という名でほぼ同じ場所)→出水駅→水俣駅とつながり、時間帯によってはこっちのほうが早いです。あの時間ならば水俣駅につくのは同じ時間でしたので問題にはならなかったですが、場合によっては致命傷になってた可能性もあります。
    聞き方が悪いっていうのもあるんでしょうけど、今回は案内所がいまいちな感じがしました。

  33. 志布志からの鹿児島中央行きのバスの前に鹿児島空港行きがあったのが気になります。
    ただ5時台?だったのでリゾートホテルから徒歩だと現実的ではないけど

  34. マドンナが、場末のキャバクラのようなロングドレスは 100歩譲って用意されたとしても 一度でも番組を見るなり事前に聞けばあんな服で参加はしません。両手でスカートを持ち上げて 後ろ姿は超ミニのようで女として恥ずかしい限りです。
    あの、リーダーとは呼べないおじさん 温泉とお宿とプチ贅沢なお料理を食べれば 良いと欲が多過ぎ!
    失敗して、当然です。イライラして、見ています。
    羽田君をリーダーして、メンバーを若返らせるか? 田川さんに、再登場を願うしか無いでしょう!!!!!!
    田川さんと羽田くんのも、見てみたいなぁと 思いますが。
    田川さん、待望論が何故 起こるのか? 責任感と判断力、当然 間違いもあるけど [ごめんなさい、僕が間違っていた]
    と、潔さ? リーダーらしさがあるんです。

  35. パオパオさん検証ありがとうございます。
    初日が日曜日。ルート選択が仇となった回でしたね、、、。
    伊勢さん検証ありがとうございます。
    あの2ミスを帳消しにするルートがまだあったんですね。
    それでも難易度は高めな今回でしたね。

    マドンナはスカートはまだ100歩譲って許せても厚底サンダルは無いだろ、、、それでもあんなに歩いたのは凄いとは思うけど、砂利とか石で足の裏怪我してるんじゃ、、、イタタタタ。

  36. 優木まおみの服装が原因でゴール失敗したかのような言われかたですね。紅一点のマドンナですから華のある姿も必要です。イライラしてでも観る程、バス旅が好きなんですね。太川蛭子と比較せず、今のメンバーの旅を楽しんで見ています。

  37. >よしだきらさん
    阿蘇への最終乗り継ぎは鹿児島中央759発加治木方面行きなので志布志600の空港行きバスではおそらく間に合いません。大隅半島に3日目に泊まって唯一間に合うバスは鹿屋555発で鹿児島中央着752の直行バスですが、高速道路を経由しないものの経路中にフェリー区間が挟まり番組の定義で路線バスとみなされるかは疑問です。
    >匿名(201909300607)さん
    鹿児島にもJRバスがあるんですね。調べてみたところ鹿児島始発便なら間に合うようなので3日目に鹿児島必着なのは変わらないみたいです。案内所はイマイチでしたね。青井岳温泉に気づけば鹿児島まではそこまで難しくないのに串間市に入ってしまいゲームオーバーになってしまいました。
    >匿名(201909301417)さん
    大分宮崎の県境は過酷でしたね。旧23弾は高千穂がCPなので熊本空港経由が見つけやすかっただけで大分側から来て佐伯か阿蘇かと言われると誰しも佐伯になってしまいそうです(阿蘇はゴール地点という先入観もあったでしょうが)。しかし3日目の青井岳温泉乗り継ぎに成功してれば鹿児島まではかなり平凡で、4日目も鹿児島に着いてさえいれば加治屋町→川内→阿久根でも宮之城→阿久根でも加治木→鹿児島空港→水俣でも成功してるようです。序盤に比べて終盤は楽ですが県境2回ミスると終わりっての厳しいですね。

  38. 女性は綺麗でいたいものです。
    優木さんはよく歩いてましたよ。
    むしろ好感度アップしました。

    ってか、
    宮交シティのおばちゃんが
    一番ひどいんじゃない?
    仕事できてないんだから。

  39. 鎌倉商
    正解ルートの算出にかつてこれほど時間を費やしたことがあったろうか
    まさに入試の東大レヴェル
    過去最難関の回と言えます

  40. 旧シリーズも含めて定期券売り場や観光案内所よりもバス営業所の情報は確度が高い。

  41. 優木まおみの性根の悪さを見せられ続けるはめに。ロングスカート履いてきといてそれをめくりあげて歩くって何?!
    下品の一言。あざとい女にしか見えません。お粗末。
    口の聞き方もきついし上からだし。一般のお客さんに足を組んでため口って…何様?

  42. 伊勢さん検証ありがとうございますm(_ _)m
    何も知らない状態でルートを選んでくださいってなったら私も佐伯ルート選びそう。
    三日目の青井岳温泉の乗り継ぎが今回キーになってくるポイントでしたね。
    序盤が難所だらけの難しいコース。この辺は考えたスタッフがすごい。
    でも最近はバス乗り継ぎなのに、昔も歩いてましたが、今回は特に歩いてたので、歩く旅になってきたなぁって見てて思いました。そうゆうコースを選ぶようにスタッフが誘導した感がすごいあるけど、、、、
    序盤の歩くコースを避けてゴールするコースとなると、序盤に阿蘇方面から攻めるコースが適切だったのかなぁと皆様のコメントを見て思う所です。

  43. 番組もこのコーナーもいつも楽しく拝見しています。
    今回、皆様の意見を拝見していますと、いろいろ否定的なご意見もあるなと感じましたが、私個人としてはあまり批判をされるのには当たらないと感じております。
    1)マドンナ:優木まおみさんの服装
     スカート・サンダルがバス旅をなめている、というご批判があったようですが、その服装にもかかわらず歴代最長級の徒歩距離45km強を歩き切りました。凄いと思います。逆に今後のマドンナは「服装を言い訳に出来ない」ということも言えます。ある意味実績を作っちゃいましたから・・・今後のマドンナが大変です。ご健闘を祈ります。
    2)田中・羽田コンビのトーク
     確かに「バスが無い」の愚痴やグダグダ多いというのもそうかとは思いますが、Zになってからトータル30km越えの徒歩距離回が大半です。普通の人は先が見えない中、それだけ歩かされれば間違いなく愚痴を言います。これをもってしても「やらせじゃない」状況証拠でしょう。
     こちらの解説掲載を拝見しても番組制作側が「徒歩前提」でコースを組んでいる感触もあり、これから2人はまだまだ歩かされそうですね(大変だ・・・)。

     こう考えると、本当に過酷な番組ですね。「マドンナが集まらず中止」なんてことにはならないように・・・

  44. 田中要次がやる気がなさ過ぎてイライラするわ!

    これ、出演者にはゴール出来なかったら出演料半分カットにして、同時にゴール出来た場合は出演料1.5倍にするとかして欲しい。

    つまり、出演者がもらうお金がゴール出来ない場合と出来た場合では3倍ぐらい違うようにすれば、みんな必死になって聞き込みしたり頑張って歩いたりするはず。

    とにかくもっとやる気のある人が頑張ってゴールを目指す番組にして欲しい。

    田中要次のやる気のなさが全面に出てて、結局ゴール出来ないとか見ててフラストレーションが溜まるだけ!

コメントをどうぞ

コメントをお書きください
お名前をご記入ください