JR四国「おトクに四国チケットレス」「eチケットレス」全価格。期間限定で破格値に

e5489で買える

JR四国が、特急列車のチケットレスサービスを開始します。これにあわせて、期間限定でJR四国の特急料金が破格値になる格安チケットも登場。四国に行くならネット予約とチケットレスを検討してみましょう。

広告

四国もチケットレス時代に

JR四国は、四国内や、岡山と四国を結ぶ特急列車にチケットレス乗車サービスを2021年3月13日から開始します。JR西日本のインターネット列車予約「e5489」で発売している「チケットレス特急券」に、岡山駅から四国への特急列車およびJR四国管内の特急列車の指定席を設定するものです。

このチケットレスサービスは、スマートフォンやパソコンで「e5489」にアクセスし、指定席(きっぷ)をネット予約のうえ、スマホの画面を指定席券として使います。駅でのきっぷの受け取りや、プリンターでの印刷は不要です。予約時の提示用画面を、スマートフォンの画面メモなどに保存・提示すれば、特急列車に乗車できます。

「チケットレス特急券」の価格は、通常の指定席特急券(通常期)の200円引きです。購入するには、J-WESTネット会員に登録(無料)する必要があります。希望の列車の発車時刻2分前まで予約可能で、インターネットから何度でも手数料なしで予約の変更が可能です。

なお、より低価格の「eチケットレス特急券」もあわせて設定されますが、これはJ-WESTカード所有者向けで、クレジットカード会員になる必要があります。

JR四国8000系

「おトクに四国チケットレス」

JR四国では、チケットレスサービスを3月13日に開始するのに合わせ、四国の特急料金が割引になるキャンペーンを実施。期間限定で「おトクに四国チケットレス」と「四国WEBトクお試しきっぷ」という2種類の格安チケットを発売します。

「おトクに四国チケットレス」は四国内で完結する特急が対象で、スマホなどで予約し、チケットレスで利用する場合に指定席特急券が安くなります。

営業キロ26~50kmでは450円(通常指定席1,290円、自由席530円)、51~100kmでは900円(同1,730円、1,200円)となります(乗車券は別途必要)。発売期間と利用期間は3月13日から6月30日で、乗車の1か月前から当日の出発時刻2分前までの予約が可能です。

設定区間と価格は以下の通りです。下表以外の設定はありません。

「おトクに四国チケットレス」価格表
画像:JR四国
広告

「四国WEBトクお試しきっぷ」

「四国WEBトクお試しきっぷ」はチケットレスではなく、「e5489」で予約し、駅できっぷを受け取って利用する格安チケットです。岡山発着の特定の区間で特急料金が安くなります。

利用期間は3月13日~4月28日で、乗車の1か月前から前日までの予約が可能です。価格は以下の通りです。

)「四国WEBトクお試しきっぷ」価格表
※高松~徳島は土休日のみ。 画像:JR四国プレスリリース

どちらの期間限定チケットも、予約はJR西日本のネット予約サービス「e5489」から行います。購入には、J-WESTネット会員への登録が必要です。

上述したように、チケットレスサービスは原則として予約変更が自由ですが、これらの期間限定チケットでは、予約の変更はできません。(鎌倉淳)

広告
関連記事
前の記事東海道新幹線が総座席数を変更。車いすスペース拡大で
次の記事首都高「最大2000円時代」に。さらなる高速料金値上げ計画も