E4系「Max」さよなら運転の時刻表。2階建て新幹線は10月引退

さよならツアー列車も

JR東日本のE4系新幹線「Max」が2021年10月1日を以て定期運行から引退することが発表されました。さよなら運転の時刻表などをご紹介しましょう。

広告

世界最大の乗車定員

E4系は、JR東日本が開発した2階建ての新幹線。16両編成の定員は1634人で、高速列車としては世界最大を誇ります。1997年に東北新幹線でデビューし、2001年に上越新幹線でも運行を開始。以来、主に首都圏の新幹線通勤輸送を支えてきました。

しかし、近年はE7系への置き換えが進められていて、本来なら2020年度末に全車両が引退する予定でした。しかし、2019年10月の台風19号により、北陸新幹線E7/W7系の一部車両が浸水して廃車になったことの穴埋めとして、E4系の引退も後ろ倒しに。しかし、その期間も終わり、いよいよ定期運行から姿を消します。

E4系ラストラン
画像:JR東日本プレスリリース

ラストラン時刻表

JR東日本によりますと、上越新幹線E4系「Max」編成の定期運行ラストランは10月1日。運行列車と時刻表は、下表の通りです。

さよならMaxE4系時刻表
画像:JR東日本プレスリリース
広告

「サンキューMax」も運転

さらに、旅行商品専用列車として、「サンキューMax」号を運転。10月9・10日が新潟~盛岡間の「サンキューMaxとき&やまびこ」で、10月16・17日が新潟~東京間の「サンキューMaxとき」です。

■「サンキューMaxとき&やまびこ」時刻表
・新潟09:29→13:58盛岡(10/9)
・盛岡10:04→14:18新潟(10/10)

■「サンキューMaxとき」時刻表
・新潟09:29→11:32東京(10/16,17)
・東京11:44→13:54新潟(10/16,17)

旅行商品の詳細などは、決まり次第発表します。

さよならMaxE4系ロゴ
画像:JR東日本プレスリリース

オリジナルグッズの新商品も

6月19日からは、新潟県内の新幹線停車駅の「NewDays」「NewDays KIOSK」で、ラストランオリジナルグッズの新商品も販売。Tシャツ、連結キーホルダー、ランチバッグ、トートバッグが登場します。

さらに、7月1日からは、専用ホームページで定期運行ラストラン当日までのカウントダウンを実施。「E4系Max大解剖」のコンテンツも更新されます。

E4系「Max」は日本の2階建て新幹線の歴史の掉尾を飾る車両になりそうです。大団円を、温かく見送りたいところです。(鎌倉淳)

広告
関連広告
前の記事『小型全国時刻表』が休刊。ハンディタイプの全国時刻表が姿消す
次の記事「特急並み快速」を福井~敦賀間で運行へ。北陸新幹線開業後、三セク鉄道に