ホーム お得なきっぷ JR四国が2,020円で特...

JR四国が2,020円で特急乗り放題。「お正月四国堪能きっぷ」がおトクすぎる

高松~琴平往復で元が取れる

JR四国が2020年の正月に利用できる「お正月四国堪能きっぷ」を発売します。特急自由席も利用できて2,020円という破格のきっぷです。

Web限定発売

「お正月四国堪能きっぷ」は、JR四国全線で特急列車と普通列車の自由席が1日間乗り降り自由となるきっぷです。発売はWeb限定。価格は2020年にちなんで2,020円です。

きっぷの概要は以下の通りです。

■きっぷの名称
お正月四国堪能きっぷ

■利用期間
2020年1月1日(水・祝)~2020年1月3日(金)

■発売期間
2019年12月3日(火)~2019年12月20日(金)

■ねだん
大人 2,020円 小児 1,010円

■有効期間
1日間

お正月四国堪能きっぷ
画像:JR四国ツアーより

別途送料が必要

「お正月四国堪能きっぷ」はWebサイト「JR四国ツアー」でのみ発売します。駅での発売はありません。

発売時に、きっぷ1枚に付き送料1回分が別途に必要となります。JR四国ツアーの送料は420円です。したがって、「お正月四国堪能きっぷ」の実質的な価格は1枚2,440円となります。それでも格安のきっぷであることに変わりありません。

広告

土佐くろしお鉄道は適用外

「お正月四国堪能きっぷ」では、JR四国全線(宇多津~児島間を含む)の特急列車、普通列車の普通車自由席が乗り降り自由です。それが1日2,020円(実質2,440円)というのは、フリーきっぷの多いJR四国でも破格といっていいでしょう。3日間乗りまくっても6,060円(実質7,320円)です。

ただし、JR四国線以外の会社線は適用外です。土佐くろしお鉄道に乗る場合は、別途乗車券、料金券が必要です。ジェイアール四国バスにも、このきっぷでは乗れません。フリーエリアは以下の画像の通りです。

お正月四国堪能きっぷ
画像:JR四国ツアーより

特急列車の普通車指定席またはグリーン車を利用する場合は、乗車券部分のみ有効。別途料金券を買えば利用可能です。ただし、「サンライズ瀬戸」号には乗車できません。

払いもどし手数料は660円。未使用で有効期間開始日前または有効期間内に限ります。別途、「JR四国Web申込センター」への返送料が必要です。

使用開始後は、列車の運行不能、遅延などによる場合でも払いもどし不可です。

購入はお早めに

初詣に使う場合、たとえば、高松~琴平を特急で往復すれば、通常料金(特急自由席)は往復2,800円。つまり、高松~琴平を特急で日帰り利用するだけでも元が取れるきっぷです。

おトクすぎる「お正月四国堪能きっぷ」ですが、発売は12月20日まで。Web購入による宅配限定なので、お手配はお早めに。