「路線バスで鬼ごっこ!」第5弾が2/2放送へ。横山由依と山之内すずが対戦!

「10代のカリスマ」が登場

テレビ東京の「路線バスで鬼ごっこ!」の第5弾が放送されます。今回の舞台は日立~郡山です。

広告

再び3県またぎ

テレビ東京の「路線バスで鬼ごっこ」は、「ローカル路線バスの旅」シリーズの企画の一つ。これまで関東近県を舞台に4回が放送されています。

その第5弾が2月2日に放送されます。舞台は茨城県日立市~福島県郡山市。途中、栃木県那須塩原市を経由します。前回の小田原~河口湖に続き、3県またぎの旅となります。

「鬼ごっこ」のルールは、名所名物を巡りながら逃げるチームを鬼チームが追いかけ、写真を撮れば攻守交代するというもの。2日間の勝負で、先にゴールしたチームが勝者となります。

前回にルールの大幅改訂があり、「鬼」が「逃げ子」の位置を知ることができたGPSを廃止。シリーズ開始時は同エリアでの探し合いの色合いが濃かったゲームですが、前回は乗り継ぎをしながら先を急ぐ設定に変わり、今回もそれを踏襲するようです。

対決するのは、おなじみルイルイこと太川陽介が率いるチームと、EXILEの松本利夫が率いるチーム。太川チームには、横山由依、木本武宏が参加。松本チームには、山之内すず、DJ KOOが参加します。

路線バスで鬼ごっこ5
Ⓒテレビ東京

路線バスで鬼ごっこ5
Ⓒテレビ東京

水バラ ローカル路線バス対決旅 路線バスで鬼ごっこ第5弾 茨城~栃木~福島
【出演】太川陽介、横山由依、木本武宏(TKO)、松本利夫(EXILE)、山之内すず、DJ KOO(TRF)
【放送日】2022年2月2日(水) 18時25分~21時54分(テレビ東京系列)

広告

「10代のカリスマ」登場

前回の「路線バスで鬼ごっこ」第4弾は松本チームが完勝し、第5弾は両チーム2勝2敗で迎えます。

今回の松本チームには、「10代のカリスマ」として知られるタレント・山之内すずが初参加。20歳になったいまも、若者からの絶大な人気を誇るホープです。還暦を迎えたDJ KOOも招き、若手と大ベテランを両翼に据える布陣となりました。

一方、太川チームには、元AKB48の総監督・横山由依が登場。「バスvs鉄道乗り継ぎ対決旅」第6弾で太川チームに参加して以来、2度目の「バス旅」出演です。さらに、フットワークの軽いTKO木本を迎えました。

前回、横山が出演した際は、ももいろクローバーZの高城れにとの対戦が話題になりましたが、今回の「横山VS山之内」も注目されそう。番組告知によれば、横山は「以前のロケで太川から培ったノウハウを活かし、活躍を見せる」そうです。

茨城県から栃木県の県境は、バスがつながりにくい難ルートです。両チームがどんな道筋を見つけ出してゴールに向かうのか。乗り継ぎ妙味も楽しめそうです。(鎌倉淳)

広告
関連広告
前の記事京成本線、日中の特急廃止。2月ダイヤ改正、快速に格下げ
次の記事JR東日本「ダイナミックレールパック」が東海道新幹線に拡充。当日購入も可能に